良性小児てんかん(BECCT)

良性小児てんかん(BECCT)

質問者:きらら星
  • 2009/04/06 15:54
  • 閲覧数:12
  • 報告する
  • 医師回答あり

8歳の息子が、脳波検査の後、診断されました。
一生懸命説明を聞いてきましたが、やはり後から疑問がわいてきて不安なので相談させて下さい。
(1)寝入りばな、明け方、深夜の発作がほとんどなので、学校には知らせなくて大丈夫、日常生活も大丈夫と言われましたが、本当に日中は起こさないのでしょうか?お風呂に気をつけて、溺れると命取りだからと言われましたが、スイミングを習っていますが、こちらは気をつけなくて大丈夫なのでしょうか?
(2)ダイアップを処方され、発作が起きたらすぐ入れ、おさまったら救急車は呼ばなくても大丈夫、日中の診療に来てと言われましたが、入れたらすぐおさまるものなのでしょうか?入れてどれくらいたっておさまらなければ救急車を呼んだ方がいいのでしょうか?

初回の質問から2週間で返信の受付は終了いたします。
受付終了後、医師に追加で質問したい場合には、再度質問をお願いします。

Avator doctor
トゥーランメールドット(精神科)医師認証済

小児の良性てんかんというのは
成人の脳になっていく14~5歳頃まで転換のコントロールをおこなっていけば、治癒していくようなてんかんをさしています。
したがって現在の治療がとても重要になります。

1.入眠時や眠気が起こったときに発作というのは起こりやすくなります。よく眠っていれば、日中はしっかり覚醒しており、発作は起こりにくいと考えてよいと思います。

発作時には、意識消失が起きていますので、如何に水泳が上手いといえども、溺れてしまいます。したがって、気をつけておく必要があると思います。

2.ダイアップなどの抗てんかん薬で次の発作を抑えることができれば十分だと思います。
あわてないで本人の安全を確保し、適切に対応処置をとってあげてくださいね。

そのまま休ませてあげてもよいと思います。

救急車を呼ばなければいけないとき、
発作が続いて起こるようなときになります。
風邪や熱誠疾患でも起こることがありますので、そういったことにも注意を払う必要があります。

Avator questioner
きらら星

回答ありがとうございます。
申し訳ありませんが、回答していただいた事でさらに疑問がわいてきたため、教えて下さい。

現在の治療がとても重要とおっしゃいますが、主治医の先生は、とにかく発作が起きてから。その時に座薬を入れたりして、二回目以降から投薬とのことでしたが、そんな治療でいいのでしょうか?

ダイアップで次の発作を抑えるとありますが、今起こっている発作を止める作用のほかにそのすぐ後の発作を抑える作用があるということですか?
できれば学校を休みたくない子なので、発作の後、大丈夫であれば登校させたいのですが、外出してはいけないのでしょうか?

水泳の時、風や熱の時も注意をはらうとありますが、実際どのような注意でしょうか?
主治医の先生からは、冒頭に書いたような注意の話しかありませんでしたし、いつもいつもどんな時でも座薬を持ち歩いてるわけではありません。注意というと、どこにもいかずじっと家で様子を見るしかないのでしょうか?スイミング教室もやめるしかないのでしょうか?夏になれば学校で水泳も始ります。

Avator doctor
トゥーランメールドット(精神科)医師認証済

あなたの疑問については、もっともなことだと思いました。

発作は初回起こったときに座薬を使用して様子を見ればよいと思います。
そして、それでもさらに発作が起こるようであれば、受診などを考えるということでよいと思います。
てんかん発作が、起こると、続いては起こらないことも多いのですが、複数回の発作や通常とは違って長い時間起こる発作などの場合が、緊急を要する発作になります。

大アップでの発作抑制作用と言うことでは弱いと思いますが、それでも続いて起こることはそれほど多くはないと考えられます。
発作がおさまれば、通常のようにしていてよいと思います。

てんかんの発作に関しての注意
主治医からも聞かれていると思いますが、
運動による過喚起状態で発作が起こりやすくなっていくことがあります。
また、熱があるときにはそれだけでも発作が起こりやすくなります。
そのほかでは、不眠、過食といったことにも注意が必要になります。

子供は成長していくに従って、治癒するてんかんもあります。その間には成人になっていくための学習などを行っていかなければいけません。水泳も行ってください。
先のことに注意しながら、人間としての成長を目指していくことが大切になると思います。

Avator questioner
きらら星

何度も回答ありがとうございます。
とても心強くなります。

それでは、座薬で発作がおさまれば、その後は外出していいということですね?

運動による過喚起状態で発作が起こりやすくなるという話は聞きませんでしたし、初めて知りました。ありがたいです。
ということは、マラソン等がいけないのでしょうか?
学校の体育で注意することはありますか?そうなると先生にもお話しした方がいいのでしょうか。
水泳は行っていいとのことでホッとしましたが。

また、過食にも注意というのも知りませんでした。
ほんとにしつこくて申し訳ないのですが…
注意というのが、実際どこまで注意すればいいのか具体的に分かりません。
普段食べすぎるということはないのですが、
食べることは大好きなので、バイキングに行けばすごく食べます。
そこまで食べさせてはいけないのか?それともたくさん食べたときはその後いつもより注意深く見守る必要があるということなのか…?

Avator doctor
トゥーランメールドット(精神科)医師認証済

てんかんに関しての一般的な注意事項ですから、主治医からも聞かれているようなことばかりだと思います。

座薬のダイアップ
これは次の発作を起こしにくくさせるための対応です。
外出してもよいと思いますが1~2時間は経過を見てあげておかれるとさらに安心できると思います。

マラソンですね
いきなりマラソンを行うことは、発作の危険性はあると思います。
過喚起状態で、脳の血管が狭くなり発作波が出現しやすくなると考えられます。

長時間の過喚起状態が起こるものは要注意です。
そのことに関しては、学校の先生にも相談しておかれるとよいと思います。

過食について
これは、体重が標準で増えていくことが望ましく、著しく肥満になるような状態が起きると問題となるでしょう。
薬は、体重あたりのmg数で処方量が決められていくと考えてよいので、たいじゅうっぞうかが著しくなると、同じ薬の量では、効果が低下していくことになります。
草日々の食事に神経質になる必要はないです。2週間ごとに体重をチェックしておくとよいでしょう。

Avator questioner
きらら星

色々とご丁寧にありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

一般的なことでも主治医の先生に聞き忘れていたり、後で疑問になったりしたことが解決できて本当に良かったです。ありがとうございました。

また何かありましたら質問させていただきますので、その時はまたなにとぞよろしくお願いします。

この質問に関連するコンテンツ

喘息発作で救急車医師回答あり

頻脈の限界?医師回答あり

痙攣医師回答あり

妊娠31週で息苦しくて死にたい医師回答あり

オススメ受診記録はありません

AskDoctors「アスクドクターズ」は、国内最大級の医師会員を持つエムスリーが運営する医師相談サービスです。

  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
  • スマートフォン対応
会員登録

人気カテゴリランキング

AskDoctors

病気の医療相談なら医師に相談できるAskDoctors「アスクドクターズ」
  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
会員登録
  • 医師に相談Q&A現役の医師があなたの疑問を解決。過去の質問も検索できます。医師に相談 〉
  • 病院検索病院の診察を受けた会員による受信記録・口コミで病院探しの参考に。病院を検索 〉
  • アンケート気になる疑問を選択式で会員に質問。みんなの考えがわかります。みんなに質問 〉
  • スマートフォンでもQ&Aや病院検索、生理日予測などが利用できます。お支払いも便利。

本サイトのサービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。このサービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。ユーザーはこのことを十分認識した上で自己の責任においてこのサービスを利用し、必要ならば適切な療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でもエムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

AskDoctorsのグループサイト

医知恵
病気に関する疑問や不安を専門医と同じ悩みを持つ会員の知恵で解決できる知恵共有サイトです。
医知恵乳がん トップ医知恵更年期 トップ
AskDoctors
一般生活向者向け健康商品・サービスにおいて、医師の意見を取り込んだ商品開発や商品評価を実施するサービスです。
AskDoctors総研 トップ商品詳細AskDoctors総研について