Q

拡張型心筋症の内科的治療

拡張型心筋症が確定して約1年です。

◎1年前はカテーテル計測にてEF=63でした。

◎2ヵ月前エコー計測EF=48まで低下したため、レニベース0.5錠服用開始、服用後3週間経過後から1錠に変更しました。

◎レニベースを服用してからカラダが疲れやすく、朝から日常活動を3〜4時間継続しただけで、心拍が高まり軽い吐き気を伴います。

◎レニベース服用前の血液検査でBMP=12、服用後2ヶ月ではBMP=60になりました。

◎レニベース服用1〜2日自主的に中断すると、体調は良好です。

◎医師に相談しましたがレニベースが起因しているものではないとキッパリと言われました。

(1)BMP上昇はレニベースが起因していますか?

(2)別の薬を投与するとすれば何が適当でしょうか?

よろしくお願いします。
(40代/男性)

質問者:モリQ さん

1人の医師からの
回答があります

へたれ循環器専門医 先生

へたれ循環器専門医 先生による、モリQさんの拡張型心筋症の内科的治療への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。