てんかんの治療の長期化について

person40代/女性 -

現在40歳です。
てんかんは25歳くらいで発病し、それからずっと薬を調整したりしながら、現在デパケンR200を6錠/日、ガバペン400を3錠/日、マイスタン5mgを2錠/日、更に不眠症の薬、整形外科の薬を服用しています。
実質てんかんを発病して15年ほどになりますが、一昨年、てんかんの小発作が仕事場で頻発、退職を余儀なくされました。
現在も小発作は週に数回は起きている状態ですが、主治医の先生は、薬を調整してもこの状態なので、よくならないなりに安定しているのでこのまま生活して下さいと言われました。
仕事は探しましたが病気の話をすると(隠してはおけませんので)どこも雇ってもらえません。
一生このまま、死ぬまで仕事もできずに独身で実家に居候のような状態でいなければならないのでしょうか。
成人してから発病すると、症状を抑え込むのは難しいでしょうか。長くなってしまいましたが、回答よろしくお願いいたします。

person_outlineみちょころさん

1名の医師が回答しています

hama 先生

小児科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師