Q

通院暦17年の姉についてお願いします

私には35歳になる姉がいます。大学受験のプレッシャーがきっかけなのか、彼女がなんとか医療技術の短期大学に進学してすぐに夜中に大声を出して暴れたり、肩の痛みを訴えてわめいたり、よちよち歩きをしたりするので家族が病気に気づきました。
(それまでは本当に近所でも評判の娘で、学校や親戚中でも優しく親思いの明るい、自慢の姉でした)
最初は近所の私立病院の精神科に行きました。ですが即、入院と言われ、まだ子供の病気を信じたくなかった母がそれを断り、姉が通っていた大学病院へ行き、それからは月に一度通院しています。
この17年間通院した結果何も変わりません。それよりも以前よりどんどん症状が悪化しています。
もう初期の症状は無くなったのですが、今度は被害妄想が激しくなり、家族も手に追えません。
「叔父が勤めていた○○メーカーの車に乗ったら死ぬ」「親戚の○○家とつきあうな。さもなければ早死にする。」「××が家に財布と携帯を盗みに入った」数年前に母がガンに侵されたとき「母に触れたらガンが移るから家を出る」私には「友人Aとつきあうな」などここでは表現しきれないほどの酷い内容です。
家族や親戚で済めばまだいいのですが今年には知り合いの車にドライバーで傷を付け、それを見ていた近所の人の通報で警察沙汰になりました。知り合いが姉の病気を知っていたので事なきを得たのですが・・・
長くなりましたが、姉の病気はもう治る見込みはないのでしょうか?病名は正確にはなんと言うのでしょうか?私達家族はもうなにも手立ては無いのでしょうか?本当に家族みんな疲れ果ててこの先が不安で溜まりません。そして何よりも彼女が不憫でならないです。普通の幸せを感じさせてあげたいです。ぜひアドバイスやご意見を宜しくお願いします。

質問者:ポニー さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

統合失調症(精神分裂病)とは,脳の働き(機能)が障害されて、現実を正しく判断できなかったり、感情のコントロールや正しい意思決定ができなくなったり、よい対人関係をもつことが困難になる病気です。統合失調症にかかっても、専門医の診察を受けて適切な薬物療法やリハビリテーションなどの治療を行えば、治療ができ自立した生活を送ることができます。

分裂病質の特徴として、
1)非社交的、無口、控えめ、堅苦しい、変人、
2)内気、臆病、繊細、敏感、神経質、激昂、自然と書物の愛好者、3)従順、善良、温和、無頓着、鈍感などがみられます。 統合失調症では、神経伝達物質が過剰に働いてしまうことで、情報伝達に混乱をきたして色々の症状が出現します。

統合失調症でみられる症状は多彩です。
誰かが監視している、誰かが自分をあやつるなどの妄想、現実にはない声に話しかけられたり、命令されたりする幻聴が現われます。混乱した思考とまとまりのない会話や行動、落ち着きのなさ、まとまりのない知覚、感情の不安定さ、感情鈍麻などが現われます。思考内容の貧困化、意欲減退、閉じこもり、注意・集中力の障害などもみられます。

急性期の症状としては
1)妄想(妄想気分、妄想知覚、妄想着想)、
2)思路の障害(話題に一貫性がなく矛盾や飛躍している)、
3)幻覚(幻聴、まれに幻視)、
4)自我意識の障害(自分の行動が他に操られている)、
5)感情障害(喜怒哀楽に乏しく、無関心、冷淡)、
6)意欲障害(根気がなく、怠惰な生活)、
7)行動障害(同じ場所に同じ姿勢でうずくまる。空笑、ひとりごと)、
8)自分の世界に閉じこもる、食事や薬物の拒否)などがみられます

統合失調症の治療法の基本は薬物療法です。統合失調症治療薬には抗精神病薬、持効性抗精神病薬、非定型抗精神病薬などがあります。その他、病状の回復や程度に応じた精神療法やリハビリテーションも行われます。症状が激しい時期の治療には抗精神病薬が特に効果を発揮します。急性期でも慢性期でも、再発を防ぎ精神療法やリハビリテーションをスムーズに進めていくためには、長期にわたる薬物をきちんと飲み続けることが必要です。薬物療法は、薬を止めると再発の可能性が高くなります。

ポニーさん

お返事ありがとうございます。
世間では鬱病の方の話をよく聞きます。その方達は自分の病気をわかっている方がほとんどだと思います。しかし、姉は自分が病気だということを一向に受け入れません。薬はずっと飲み(飲ませ)続けているのですが・・・
姉は特種な病気かと少し不安だったのですが、ご回答頂き、おかしいかもしれませんが、ある意味少し安心しました。
しかし、自立した生活などとても考えられる状況ではないので、これからも家族で助け合って治療に励みたいと思います。
こちらで病名をお聞きして申し訳なかったですが、本当に感謝しております。ありがとうございました。

嶋さん

少しは気持ちをわかってあげられるかもしれません。本当にありがとうございました。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

お話からは統合失調症でしょうか?診断について、私たちに聞かれるのは間違っていますよ。何のための受診かわかりません。おそらくは統合失調症だと思います。

統合失調症の治療では、患者が治療の指示をきちんと守ることがきわめて重要です。薬物療法をしないと、70〜80%が診断時から1年以内に統合失調症の症状を再発します。継続的に薬を服用すると、再発率は20〜30%程度に下がり、症状は大幅に少なくなります。退院後、処方薬を服用しない人では1年以内に再入院する確率が非常に高くなりますが、指示通りに服用すると、再入院率が驚くほど低くなります。

このように、薬物療法の有効性は証明されているにもかかわらず、統合失調症の人の半数が処方薬を服用しません。自分が病気であるという認識がないため服用を拒む人もいれば、不快な副作用を嫌って服用しなくなってしまう人もいます。記憶障害、支離滅裂な思考、あるいは単に経済的理由から薬の服用をやめてしまうケースもあります。

患者が薬物療法の指示を守れるようにするには、指示通りに服用することの妨げになっている問題を取り除くのが最良の方法です。薬の副作用が問題の場合には、別の薬に替えるとよいでしょう。医師や心理療法士と一貫した信頼関係ができると、自分の病気を受け入れやすくなり、治療に関する指示をきちんと守ることの必要性を認識するようになります。

長期的にみると、統合失調症の経過の見通しはさまざまです。一般に、3分の1に顕著で持続的な改善がみられ、3分の1には断続的な再発や残存する能力障害はあるもののある程度の改善がみられ、残りの3分の1が重度で永久的な無能力の状態となります。良好な経過の見通しに関連する要因としては、突然の発症、発症年齢が高い、発症前の能力や業績が高レベル、陽性症状(産出的な症状がみられる非欠陥性の亜型)などがあります。経過の見通し不良に関連する要因としては、発症年齢が低い、発症前の社会的機能や職業的機能が低い、統合失調症の家族歴、陰性症状(非産出的な症状の、欠陥性の亜型)などがあります。

ポニーさん

お返事ありがとうございます。診断についてお聞きするのは間違っているとは感じてたのですが・・・
もう何年も薬を飲んでいるのに一向に回復のきざしが無いのでつい担当の先生への信頼が無くなってしまって。
もう一度、先生を信じて、姉の回復を信じて病院へ一緒に通いたいと思います。
本当にありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。