Q

添付文書で分1服用薬剤の分2服用について

以前、心臓血管外科医の先生から、添付文書に分1処方と記載されていても、患者さんの必要性から分2で処方する事があるので理解して欲しいとのお話がありましたが、これに対する疑義照会について弁明させてください。
最近、薬局に対する社会保険事務局の指導が厳しくなっており、処方箋上問題がありそうならば必ず疑義照会するよう言われております。その1つが添付文書と異なる服用方法を指示されている場合です。おそらく先生の門前の薬局薬剤師も分1薬剤が分2で処方されているのには理由があると理解しつつも、社保の個別指導できつく叱られる事になるため疑義照会を行っているのだと思います。
向精神薬の倍量投与、ある薬剤の長期連用についても疑義照会しておかなければ、診療報酬の返還対象になってしまいます。
私たち薬剤師ももっと学習が必要ですが、社保の指導官はわれわれ以上に勉強して欲しいものです。
(少し愚痴が入ってしまいました、すみません。)

こんな疑義照会をするな と思われる事も多々あるかと思いますが、上記のような理由が絡んでいる事をご理解ください。よろしくお願いします。

質問者:京都の薬剤師 さん

まだ医師からの回答はありません

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

    なし

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。