Q

胃癌術後、肝転移

64歳の男性の話ですが、去年、胃癌で胃の全摘手術をし、その後ティーエスワンの内服やタキソールともう1種類(シスプラチン??)の注射を行いましたが副作用が見られ(ふらつき、脱毛など)内服は中止、注射も効果が認められず、通院をやめました。それから約半年後、足が浮腫んだのをきっかけに受診すると肝臓への転移が認められ、腫瘍はすでに10〜15cmほどの大きさがあるようで、しかも中心にあるのでOPはできないとのことでした。余命も半年ないし1年以内のようなことも言われたようで、何か手立ては無いものでしょうか。変に手を加えない方がいいのでしょうか。このまま死ぬのを待つというのも割り切れない気がするのです。
それから、注射剤は患者さんによってどれが有効か使用しなければ分からないものなのですよね。これがダメなら次はこれという候補は胃癌の場合どれぐらいあるのでしょうか。この方は2つも試して効果がないし、癌を抑えるだけで撲滅するのでなければ、これ以上他の製品を試しても一緒じゃないかと思われたようで、可能性としてどれぐらいの候補があるのか分かっていれば挑戦する気にもなったかもと言われてました。
あと、個人個人で異なると思いますが、親族としてこんな方とどのように向き合っていったらいいのでしょうか。
回答しにくい内容かも分かりませんが、よろしくお願いいたします。

質問者:jerry さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

治療には難渋する可能性が高いです.

抗癌剤の選択肢としては,ティーエスワンの内服は行っているので同じ系統の薬剤ですが,5-FU(点滴)+ロイコボリンなど比較的副作用の少ない抗癌剤治療,あるいは,肝臓が生命予後に大きく影響しますので,肝臓に対して肝動脈の塞栓,肝動脈への抗癌剤動注療法,ラジオ波凝固(この治療には腫瘍が大きすぎる下も知れませんが)などの選択肢が考えられます.

この段階での無治療は,かなり短期間で生命を脅かされる可能性があります.何らかの治療を選択していく必要があると思います.

jerryさん

早速の御回答ありがとうございます。
やはり、てこずりそうな様子ですね。

本人はサメの軟骨(健康食品)のドリンクを高額ながら「癌を撲滅するとかも」と飲み続けています。(私はこれを疑問視していますので、本人が望みをかけているなら頭から否定するのは酷でしょうが、無駄な気がします)

ドクターからは身辺整理を促されたようで、限られた時間内での仕事の引継ぎ問題やら里帰りの準備やらでなんだか落ち着かないようです。

また、体重が減ってきたら危ないといわれ、毎日測定していますが、10月頭からここまでで、もう60kgあったのが5kgも減っていました。栄養分ががん細胞にとられてるのでしょうか。食欲はあるようですが、なんだか心配です。

和歌山の医師 一般内科 先生

サメの軟骨,アガリクス,プロポリス...いろいろ健康食品として販売されています.どの健康食品も効果の程は不明ですし(科学的な臨床試験など)には証明されていませんし,管理下で行われていませんので副作用も把握できていないと思います.しかも高価です.

効果は別として,患者さんは藁にもすがる思いで治癒を期待して飲まれてうる方が多いと思います.事実,知る限りでも多くの患者さんが服用されています.

癌に対しては気力も重要です.その気力の助けになるのならば,お金はかかりますが,家計でやりくりできる範囲なら,既にお飲みになっているのなら,そのまま続けてもらうのが良いと思います.

体重減少は,癌が体をむしばんでいっていることが関係している可能性が高いと思われます.少しでも,抗癌剤などで進行を遅らせる方法がないかについては,担当医と納得行くまで相談になって下さい.

jerryさん

御返答ありがとうございます。
私もその通りだと思います。
メリットだけでないということも知ってもらう必要がありますが、そういってしまえば、“今度は何を頼ればいいのか”と言われそうですよね。
あまりにも選択肢の多い世の中になって、判断が難しくなってしまったような。

もし、実際に自分が宣告されたらどうなってしまうだろうと考えると、毎日“時限バクダン”を背負って生きていくことになるのですから、不安な毎日を過ごすことになりそうで、落ち着きませんね。

でも気の持ちようで癌も吹っ飛ぶ?かもしれません?!
よく癌になりやすい性格の人を分析しているものがありますが、くよくよすると癌にやられてしまいそう。
事実は事実として向き合って、Dr.ととことん話しする必要ありですね。
今、主治医なるものがなくて、セカンドオピニオンを進めています。少しでも力になれるよう、またこの場を活用させていただきます。

今後も何卒よろしくお願いいたします。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。