Q

飛行機の下降時にひどく耳が痛みます

飛行機に乗っていて、着陸前の高度を下げていくときに、耳の奥がひどく痛むことがあります。2〜3回に1度くらいの頻度です。左耳が特になりやすく、両耳とも痛くなるときもあります。最初はトンネルの中のような詰まった感じから、徐々にズキズキと耐え難い痛みになっていきます。着陸して数時間は痛みとトンネルの中のような状態が続きます。気圧が原因かなと思いますが、対策はありますか。また、普段左耳の奥でカサカサと音がすることもあります。清潔にしているつもりなんですが・・・。痛くなるのと、何か関係がありますか?よろしくお願いします。

質問者:オレンジ さん

ポン太郎さん

私も同じ、悩みです。もうどうかなってしまいそうなぐらい、痛みます。あなたの場合は2〜3回に1回とのことですが、私は、常にです。恐らく(私もそうですが)耳鼻狭窄とかいうやつで、耳管が狭いようです。この対策は、2週間に1回くらい耳鼻科に行き、鼻から強い空気を噴射させ、耳へ抜くという治療をやってもらうとかなりよくなります。

和歌山の医師 一般内科 先生

飛行機に乗ると、特に着陸の時には必ずといってよいほど、耳の奥や頭までがじっとしていられないほど痛くなり、耳が詰まった感じがその後2、3日以上続きます。こういった症状を訴える方は航空性中耳炎と呼ばれます.

原因ですが,飛行機が上昇すると機内の気圧が下がり、耳の中で鼓膜の内と外の気圧に差ができます。鼓膜の内側の気圧が外側に較べて相対的に上がるために、鼓膜が外に向かって膨れます。飛行機の上昇時は耳がふさがったような感じがするくらいで済むことが多いものです。同じくらいの高度で飛行中は、鼓膜の内と外の気圧は同じに保たれていますが、着陸のために下降するときなると、今度は耳の内側の気圧が外側に較べて相対的に低くなり、鼓膜が中に引っ張られます。この時の鼓膜が中に押し込まれる状態が、耳が痛くなったり、聞こえも悪くなったりすることの原因です。鼻と耳をつなぐ耳管は普通は閉じていますが、つばを飲んだり、あくびをしたりしたとき、瞬間的に耳管は開通します。それで鼓膜の内と外の気圧の調節が行われて、自然に痛みがとれるのですが、風邪を引いてのどに炎症があるときや鼻の状態が悪い人は耳管がうまく機能しません。

和歌山の医師 一般内科 先生

どんな場合になりやすいかというと,アレルギー性鼻炎や風邪をひいて副鼻腔炎や咽頭炎を起こしている場合です。副鼻腔炎で鼻茸がある人では、鼻の奥で耳管の開口部分をポリープが塞いでいることがあります。鼻中隔彎曲症があって鼻づまりになっている場合も耳管機能障害を起こします。

ひどいときには,航空性中耳炎を起こし、耳の中で出血したり、鼓膜が破れたり、あるいは内耳に影響して耳閉塞感や耳鳴りが続いたり、めまいや吐気がすることもあります。耳管が詰まった状態が続くと、空気の通りがさらに悪くなり、中耳の粘膜が炎症を起こして分泌物が中耳に溜まって浸出性中耳炎を引き起こします。強い圧力によって内耳のリンパ液が漏れる外リンパ漏という病状を引き起こし、手術的治療が必要になる場合もあります。

飛行機に乗る前に抗アレルギー薬や消炎酵素剤などを使って鼻の中の粘膜の状態を改善しておいたり、点鼻薬で鼻の通りをよくしておきます。

機内の過ごし方ですが,居眠りしていると唾を飲む回数が減るので耳管がふさがりやすくなります。飛行機が降下を始めたら眠っていないで、なるべくつばを飲んだり、ガムをかんだりしましょう。バルサルバ法といって、鼻をつまんで口を閉じ、息を吹いて頬をふくらませる要領で鼻の奥の圧力をあげる、ダイビングの時に行う耳抜きをやると楽になります。トインビー法という、鼻をつまんで唾液を燕下する要領の耳抜き法も有効です。機内は非常に湿度が低いので鼻咽腔を乾燥させないためにマスクをしているのもよいでしょう。

いろいろ試しても、重い症状が出る人の対策としては,鼓膜に小さな穴を開けて、気圧の影響を受けにくいように、短期間留置型のチューブを入れておく方法もあります。そのチューブは、いずれ自然に抜けて穴はふさがってしまうので、旅行の直前に受けるとよいでしょう。

オレンジさん

お聞きした治療法はなかなか辛そうなものですね。(そうでもないですか?) 飛行機に乗っていて耐え難い痛みに襲われているとき、周囲の人が皆、平然としているのを見ると苛立ちさえおぼえるときもありましたが、同じ症状の方からも返信いただいて、前向きに対処していこうと思いました。

オレンジさん

いろいろな対処法があるんですね。気圧の変化による耳の違和感は台風が接近?通過?するときにも感じるとこがあります。こちらはひどい痛みにまではなりませんが。いずれにしても一度耳鼻科にかかって、原因追究と自分にあう方法を探ってみます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。