Q

『医療事故』と『医療ミス』の違い

『医療事故』と『医療ミス』の“違い”を教えて下さい。

質問者:MINAMI さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

法律用語としての違いがあるのでしょうか。「事故」というと責任の所在があいまいさをともないます。過失がなくても偶発的におこりうる可能性があるからです。「ミス」というと誰かに過失があっておこったということになります。

アクシデント、インシデントという表現もあります。実害が発生したかどうかで分類します。個人の過失追求というより、原因究明とその予防対策に重点をおいた考え方であります。そのなかで、過失の有無が明らかになってきます。

指示された皮下注射を静脈内に注射しようとすれば「ミス」あるいは「ミス未遂」でしょうし、注射してしまえば「ミス」と「事故」になります。皮下でも静脈内でも効果に違いがなくて実際はどちらでもよかった(ちょっと考えにくい設定ですが、仮にそうだとして)と仮定、つまり、なんら問題が生じなければ「インシデント」に、問題が生じるなら「アクシデント」でしょうか。

設定に無理がありますので、不自然でかえってわかりにくくしたかもしれません。

いずれにせよ、「事故」と「ミス」は出来事を見るときの視点の違いも関係しているので、きっちり区別するのは難しいのではないでしょうか。不十分な知識で申し訳ありません。

MINAMIさん

【薬剤投与の事例として】
看護師が患者に対して、注射を行った際、
指示書には「sc.(皮下注射)」と記載してあるのに、
「静脈内注射」で投与してしまった場合。

この事例は、『医療事故』でしょうか? それとも『医療ミス』でしょうか?

この注射の投与後の患者の状態によって、『医療事故』か? 『医療ミス』か? に判断の違いはでるのでしょうか?

ちなみに、この事例では、薬剤投与直後、患者は状態が急変したものの、1時間程度で状態は落ち着き、生命予後に異常はきたしませんでしたが、
『医療事故』または『医療ミス』として、問題になるのでしょうか?

いち内科医 先生

医療事故と医療ミスの区別は難しいですね。皮下注射の指示なのに静脈注射した場合は医療事故であり、医療ミスでしょう。医療ミスは医療上の事故、トラブルが明らかな間違い、不手際による場合と私は理解しています。手術の合併症などの急変は医療事故かもしれません。しかし、明らかな指示の間違いや薬剤の使用間違いは医療事故であり、医療ミスだと思います。

tora 先生

言葉の定義といいますか、概ね似たような事を指しているのですが、ニュアンスが違うのでしょうね。
医療事故は、医療行為によって起ってしまった好ましくないエピソードの事全体的に使用されるのでしょうが、医療ミスという事になると、その中でも医療関係者の人的要素が原因として大きいものに対して使用するものなのでしょう。
ですから、例として出された投与経路の間違いにより、不具合が生じた場合は、医療事故でありますが、その中でも人的要素がメインであり、医療ミスという事になるのではないでしょうか。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。