Q

副腎機能検査について

長期間(といっても6年間程度ですが)のステロイド薬高用量投与による副腎皮質機能低下を心配しています。

使用開始の6年前は、プレドニン5〜10mg/dayを常用内服で、臨時にプラス10〜20mg/day内服orサクシゾン200〜500mgの点滴を受けていましたが、
次第に、その程度では効果がみられなくなり、
現在は、リンデロンorデカドロン8mg/dayの常用内服に加えて、(週に1〜3回程度ですが)ソル・メドロール125mg/回の点滴を受けています。
確実に、副腎皮質機能は低下しているものと予想されます。

そこで、“副腎の機能”が「どの程度低下しているのか?」 また、「どの程度残っているのか?」を知りたいのですが、
どのような検査を受ければ判るのでしょうか?
それらの検査は、ステロイド薬を内服中でも受けることはできますか?
ステロイド薬内服中にそれらの検査を受けた場合、検査値の評価はどのように変わりますか?

質問者:MINAMI さん

tora 先生
一般内科

tora 先生

ステロイドホルモンを減量していく際に、一定の負荷試験を行って、ステロイド離脱に伴うトラブルを予測しようという試みはなされていのですが、実際にその有用性は一般的にはあまり評価されていないようです。
また、現時点で、相当量のステロイドの投与を受けておられるので、今の状況で検査をしてみても、おそらく強く副腎機能が抑制されていますよという結果がえられるだけになってしまうでしょう。
自身の副腎の機能が気にかかられる事はよくわかるのですが、検査をする事によって得られる情報が、その後の治療行為に反映されるのでなければ、検査を受けられる意義が見出せないという事になってきます。
診療行為に必要な情報とご自身の興味を持たれた情報には乖離がある事はよくある事で、主治医とのディスカッションが必要なのだろうと思います。

MINAMIさん

tora先生、ありがとうございます。
今後の治療の方向性として、
ステロイド薬ではなく、他の治療法を試してみよう!!
という話が出ています。
しかし、ステロイド薬との併用は危険性を高めてしまうので、ステロイド薬を減量し、副腎の機能が回復しないと難しいらしい(?)のです。
その為、何度かコルチゾール値を検査したのですが、ステロイド薬を内服&注射している状態で受けた検査の値の信頼性および他の検査方法の可能性について知りたいと思いました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。