Q

卵管水腫の痛みについて

私は卵管水腫による不妊治療のため両方の卵管をクリップで結さつする手術を受けています。
その直後IVF−ETによって子供を授かりました。
当時は右側の卵管に水腫があり(左側も卵管炎)クリップ手術を受けるときに卵管を切開し、水腫を除去しました。
最近、またその右側下腹部が痛むようになり、水腫が出来ているのではないかと心配しています。
卵管炎がある場合、一度除去しても水腫は繰り返しできるものなのでしょうか?
またその痛みの原因が水腫だった場合、手術で水腫を除去しなければならないのでしょうか?

質問者:よっし さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

卵管内に炎症があり、卵管液を産生する能力が卵管内皮に残っていれば、卵管水腫の再発の可能性はあります。卵管水腫が再発して、痛みの原因が卵管水腫であるならば、腹腔鏡手術によって卵管を切除することもひとつの選択肢でしょう。

卵管水腫のクリップの目的はお聞きになりましたか。

よっしさん

早速のご回答ありがとうございました。
クリップの目的は水腫の水が子宮内に逆流するのを防ぐ(その水が着床障害の原因になるため)ためと説明を受けました。またクリップはチタン製で今後取り除く必要もないといわれています。しかし、妊娠中を通じて右下腹部にはかなりひどい痛みがあり、帝王切開で出産した時に開腹した際、クリップが膨らんだ子宮に食い込んでいたための痛みだったと説明を受けました。
手術、体外受精、出産がカナダ駐在中のことで英語での会話だったため理解度に多少問題があるのではないかとも思いますが、以上のような結果でした。

このまま卵管を切除せず、水腫を放置するのは危険なことなのでしょうか?

hero2005 先生

クリップの使用目的はご理解されたとうりです。実は、北米では避妊目的の卵管結紮術が腹腔鏡下のクリップでおこなわれるということもあり、卵管の逆流による子宮外妊娠の予防目的でクリップがおこなわれるということがあります。

今となっては、仕方ないのですが、日本であれば今後のことを考えて帝王切開術の際に、卵管水腫に対する処置として両側卵管切除が保険で可能であったのですが、ましてやクリップが子宮に食い込んでいたならば処置をおこなうのですが、北米では契約、あるいは術前に承諾。了解をしたこと以外のことは合併症の問題、料金の問題もあるのでしょうか?

痛みという症状があればやはり、その原因は取り除くほうが賢明と思われます。実際に診察していないので、本当に痛みの原因が水腫のためかどうかも不明です。一度、婦人科を受診されての判断が適当と思われます。

よっしさん

カナダでの治療や出産については勤務先の企業が加入している保険で体外受精以外のほとんどの診療すべてがカバーされていたため費用を支払うことはなかったのですが(北米とはかなり違うシステムです)色々な事情と悪条件が重なり、緊急帝王切開となりその状態でクリップをとる手術は大出血を起こす危険性があるので除去できないと説明を受けました。
それなりにベストの選択をしてきたつもりでしたが、水腫が再発した際にどうしたらよいかを聞くこともなく帰国したので心配になっていました。

痛みが気になるので近日中に婦人科を受診してみようと思います。
ご丁寧なアドバイス、本当にありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。