医師プロフィール

キムラ タカヒロ
木村 尚大 先生
施設名
水戸下肢静脈瘤クリニック
専門科目
一般外科
認定医資格
日本外科学会専門医、日本外傷学会JATECコース修了、下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医

最近回答したQ&A

CTが卵巣、卵子に与える影響への不安

30代/女性 回答受付中

1年ほど下腹部痛が続いていたので、内科で骨盤内と肝臓のCTをとってもらいました。特に異常はなく、その後婦人科にいっても生理不順以外の異常はなく、精神的なものと言われてひとまずほっとしました。ですが最近になって、CTは被爆が多いことを知り、不安でたまりません。もともと、不安障害で心療内科とカウンセリングに通っており、心療内科の先生に女性は卵子が被爆するから卵巣はとらないほうがよかったけどたぶん大丈夫といわれてから、不安がとまりません。その際に、土地柄もあってか原爆の話にもなり、CTはよほどのことがない限りとるものではないよと言われてさらに不安になりました。 実は以前にも大腸のCTをうけたことがあります。20代で2回もCTを受けてしまいました。 CTによる卵巣、卵子の被爆によりDNA損傷がおこり、障害のある子供が産まれる確率は高まるのでしょうか?不妊になるのでしょうか?20代で卵巣をCT撮影することはよくあることなのでしょうか? 肝臓と骨盤内のCT(造影剤)だとどのくらいの被爆になるのでしょうか?特に、卵巣がどのくらい被爆したのかが気になります。2年ほど前のことなので、はっきりと覚えていませんが、造影前、造影後で撮ったかなと思うのですが。CTをとる際、肝臓も気になるのでとってもらえないかとお願いしたのですが、先生からは撮る範囲が広くなるけどいいのと言われました。今、思うと被爆が大きくなるよと言うことだったのではとすごく後悔しています。この範囲だと何枚(何回?)ぐらいとるものなのでしょうか? ネットの情報は嘘が多く、信じるものでないことは良くわかっているのですが、医者と名乗っている方のブログ等にもCTで卵子が被爆するとか死滅するとか卵巣への影響が大きいとか、書かれているので、気が滅入ってしょうがないです。 MRIのある病院にすればよかったと後悔しています。

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,900人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。