すべて
Q&A

生理的飛蚊症 原因に該当するQ&A

Q

飛蚊症について眼科で検査を受けると、病気ではなく生理的飛蚊症でした。 ただ、後部硝子体剥離か硝子体剥離?か濁りがどこかにあるのか、どれなのかははっきりと分かるものではないと言われました。 濁りだけの場合や、濁りと硝子体剥離が混在している飛蚊症の場合もあると。 眼底検査や写真を撮れば原因がわかるかと思ってましたが、網膜裂孔や、網膜剥離があるかどうかはわかりますが、それ以外の飛蚊症の原因や、濁りの位置とかはわからないのものでしょうか? また、若い人は網膜剥離が進行が遅いと聞きましたが、生理的な飛蚊症か網膜剥離の初期の飛蚊症かは医師が診るとわかりますか? 今のところ問題ないと言われていますが、もし網膜剥離が進行していたらと思うと不安になります。 ご回答頂けると幸いです。

Q

1ヶ月半ほど前に初めて飛蚊症を自覚しました。普段は全然気にならないくらいで意識して空や壁を見ると1つ2つ薄黒いものが見えていました。 眼科にも行きましたが、その程度だともっと前からも見えていたのか分からない、ひどくなったらまた来て、と言われてました。ドライアイがひどかったみたいで目薬をだされました。 今も普段は気にならないのですが ボーッとしている時や空、壁を見ると黒いのが見えます。 そしてここ最近見える数が増えた気がします。 これは生理的飛蚊症でもありえるのでしょうか? 網膜に異常があった場合他にどのような症状がでますか? また裸眼の視力は0.1と近視もそれほど強くなくまだ29歳なのですが飛蚊症が出る原因はなんなのでしょうか。

検索対象

  • すべて
  • Q&A