すべて

直腸ポリープに該当するQ&A

Q

昨年末、大腸カメラ検診を受けました。「横行結腸:ポリープ(肉眼型Is無茎型:大きさ5mm以下):生検にて消失」と「直腸:粘膜下腫瘍(大きさ5-10mm):生検のみ」が発見されました。生検の結果、ポリープは問題なし。粘膜下腫瘍は直腸カルチノイド腫瘍と診断されました。⇒今年に入り、内視鏡EMRで直腸カルチノイド腫瘍は切除済み(大きさ8×10×6mm:病理検査待ち)。内視鏡切除の際、直腸カルチノイド腫瘍のすぐ近くにポリープ「肉眼型Is無茎型:大きさ5mm以下:生検にて消失:生検結果待ち」が発見されました。 直腸カルチノイド腫瘍の病理検査待ちも結果が心配なんですが、なぜ昨年末の大腸カメラ検診では発見されなかったポリープが今回の内視鏡切除時に発見されたのか、直腸カルチノイド腫瘍のすぐ近くにあったのも気になり心配です。昨年末の大腸カメラ検診から内視鏡切除実施日までの間(1ヶ月弱)に新たに発生したポリープなんでしょうか?又、直腸カルチノイド腫瘍から近くに転移して発生したポリープという可能性はあるのでしょうか? カルチノイドの切除が終わったのに、いろいろ心配で不安で落ち込んでいます。 先生方のご意見をお聞きしたく宜しくお願い致します。 (40代/男性)

検索対象

  • すべて
  • Q&A

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。