すべて
Q&A

連鎖球菌感染症に該当するQ&A

Q

私がACL再建術を受けたり、身内に溶血性連鎖球菌感染症による膝軟部損傷で現在闘病中であったりしまして 知人との会話で質問されました。 なぜ靭帯損傷したり、関節内部に損傷があると筋肉が落ちていくのか? なぜ長い入院でベッド生活を続けていると歩けなくなると言ってリハビリで筋肉を付けるトレーニングをするの? と、、、 私は単純に使っていないと、又は損傷した靭帯をかかえながらだと本来の動きが制限されてそれに伴い健康だった時の動きがないため 使わない筋肉がどんどん消耗していってしまうのだ。それで落ちてしまった筋肉を再び取り戻す様術後リハビリをするのだ と認識しておりました。 ACLをやっても確かに歩いたりはできます。そして再建手術を受けると一気に筋肉がおちてしまうのはなぜですか? 本当に素人の質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。 その知人は手術の直前まで歩いてたのに術後筋肉がおちてハードなリハビリが必要になる理由が知りたいと申します。

Q

55才の兄です。 2月海外赴任先で溶血性連鎖球菌感染症にかかり、3ヶ月で感染数値を下げて感染で膝の軟骨やじん帯がなくなり、現在リハビリセンターに転院して2ヶ月半経過です。 その感染症にかかったのも、アルコールで体調不良(普通に生活はしてた)原因ではないかと言われました。 そんな簡単に感染するのですか? ビールしか呑まないのですが量は多かったかも知れません。 先日家族と外泊した際夕食時に飲酒1時間半後位に突然意識を失い貧血の様な状態になり、 途中意識が戻り普通に話して本人は眠たいのだと主張しましたが、突然そんなふうに熟睡しますか? 空あくびが続き又意識がなくなったので病院へ戻りましたがその頃には血圧や顔色も戻り意識も正常で、心電図MRIなど異常なしでした。 医師は急性アルコール中毒で感染症になった頃からアル中だから断酒する様言いました。 入院中は飲みたいとも言いません 今まで月に1度外泊して飲酒した時には(2度)異常なしです。 アル中は単にお酒の量ではないと思いますがビールだけでもなりますか? 気分が落込むのも脳にアルコール影響があると言われました(担当整形外科医) アル中の診察も受けてないのに断定されるのですか? 病気を悲観して気が滅入るのもそう診断されますか?妻は飲酒を良く思ってないので絶対禁酒すべきと主張します。 私は退院後に(アルコール依存症の)外来診察を受けたり、体の状態(内臓など)を検査して社会生活に復帰する時に本当に良くない状態と診察されたら考えるべきだと思うのですが、、、入院してリハビリを頑張ってる患者に、やれアル中だ、心療内科も行った方がいい、、、という断定は酷な気がしてしまうのです。 内容に統一性がなく申し訳ありません。何かしらのご返答が頂けたらと思います。

検索対象

  • すべて
  • Q&A