すべて

非びらん性胃食道逆流症に該当するQ&A

Q

こんばんわ!食後にみぞおち痛がありファモチジンを飲むとすうーっと痛みがなくなるのですが、薬をやめるるとまた痛みがでます!飲んでいると痛みはありませんが、ゲップはでます!当分は1日2回きっちり飲み続けた方がいいのでしょうか? 今年の4月に生理前になると胃に不快感がでだし、逆流性食道炎のような喉のつっかえや、膨張感がでだしたので胃カメラをうけ、表層性胃炎?とバレット上皮みつかり、非びらん性食道炎といわれました!後、機能性胃腸症? その時はアコファイド、タケキャブを処方されましたが、1歳の子供がいる為食前になかなかアコファイドが飲めず、飲んだり飲まなかったりする中、逆流性食道炎のような喉のつっかえはなくなりましたが、飲まなくなって日にちがたち、今度はみぞおち痛がでだしました! 先生に話し、食後に飲める薬を処方され、ファモチジンを飲みだしました!とてもみぞおち痛にきくのですが、ゲップには効果はでず。呑気症ともいわれました! 今後どのようにすればよいのでしょうか? とりあえず、1ヶ月飲み続けてと先生には言われました! (30代/女性)

Q

こんにちは。今日は先生方もお休みと承知の上、不安に負けて書いております。ネキシウム20をピロリ菌除菌後に逆流症状が出て毎日三年半服用してきました。ここ2ヶ月は10ミリにして夜に市販のガスターを勝手に服用しています。今更ですがネキシウム添付書をネットで見たらppi 高用量及び長期服用で骨粗鬆症、骨折のリスクとありました。現在57歳と年齢的にも骨粗鬆症が心配になりそろそろ骨密度を調べて貰おうと思っていたので骨粗鬆症になっていたらと怖いです。歯の抜歯もいずれはしなくてはならない事もあり、骨粗鬆症の薬の副作用や他の病気もあるので心配です。主治医や薬剤師からは骨粗鬆症や他の副作用の説明はありませんでした。検査の結果、骨粗鬆症になっていてもまだ逆流症状は治まっていないし、病院に行けない時に二週間位市販のガスターで治まっていて安心していたら持続性の胃痛で駄目で結局又病院からのネキシウム服用したら胃痛も治まりました。非びらん性胃食道逆流症と萎縮性胃炎です。添付書や記事にあるような高用量及び長期服用とは2つが揃っての事でリスクになるのでしょうか?それともどちらか一つでもなるのでしょうか?又ネキシウム20ミリは高用量に入るのでしょうか?まだこれからもネキシウムは止められそうにもないのでやはり骨粗鬆症のリスクは高いのでしょうか?宜しくお願い致します。 (50代/女性)

検索対象

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。