痛風治療剤に該当するQ&A

検索結果:48 件

緊張性高血圧から戻って来れなくなった

person 30代/男性 - 解決済み

30歳男性です。 8月末から痛風、腎保全の治療を開始。9月下旬でクレアチニン0.93、尿酸値5.5でフェブリクとコレステロールん下げる薬を飲んでます。 主治医から血圧を上げないようにと言われていて、健康診断で元々毎年125/75くらいでした。治療開始後に自宅で血圧を測り始め、大体110/60〜65くらい。減量、減塩も頑張りまして、ご飯を夕飯に2杯食べたりするような生活も辞め、野菜中心。体重75.3kg→69.0kgまで来てます。 ところが、1週間前くらいに下の血圧が75を超えることが少しで始めたと思ったあたりから、それを気にして更に血圧が上がり3日ほど前の夜に上、下、脈拍が130/85/95くらいになりました。 こちらで安静にした時の最低血圧を採用することとご意見をいただき、現時点で出るものだと121/73/85が最低です(朝夜大体これが最低)。 ところが、寝転がってる間、仕事している間も血圧の事が頭から離れないからか、心臓が明らかにバックンバックン言っていたり、血圧が上がったなと感じる瞬間が結構長く続くようになってきました(頭がボワッとしたり、締め付けられたり。太ももや右腕の血管がジンと痺れるような感覚がある)。実際、130/90/110といった数字も結構頻繁に出ており、現時点の最低値を出す為に、テレビを見ながら10分以上同じ体制で座って、それで測ってようやくって感じです。下は85を超えることが多く、その時は心臓の拍動が大体すごい強いです。上は偶に135を超えます。 こんな短期間で、しかも自分の年齢であれば多少の動脈硬化こそあれど急に上りすぎだから精神的理由だと分かっているのですが、この場合、服薬が必要か。服薬が必要な場合降圧剤を飲んだ方がいいか精神薬的なものになるか。不要な場合は理由とその他対策案を聞きたいです。

5人の医師が回答

がん転移が疑われる右腹部の痛み

person 70代以上/女性 - 解決済み

98歳の母についてです。 4年前に総合病院で左頬粘膜扁平上皮がんの摘出手術を受けました。 その際のPETでは遠隔転移と思われる集積はないものの10年前に腎盂がんのため 腎臓を摘出したあたりの肝湾部結腸付近に限局性集積があるが、腎盂がんの再発と 思われる病変は確認できないとのことでした。 1年前に微熱と首の痛みが続いたため受診したところCRPは高いが、PETでは4年前 と同様に肝湾部結腸付近の集積以外に異常はないとの診断でした。その後、別の 整形外科クリニックを受診し、擬痛風とのことで副腎皮質ホルモンの処方を受け CRPも下がりました。 10日ほど前から右腹部に激しい痛みが出始め、血液検査とCT検査を受けましたが CRPをはじめ重篤なものは見られないとの診断でした。痛みが背中まで広がるため 圧迫骨折では、と思い別の整形外科クリニックを受診させたところ座骨神経痛との 診断を受け、リリカとロキソニンの併用で凌ぐよう言われたのですが、痛みのため 食事もほとんど摂れない状況です。 3日前に再度総合病院を受診したのですが、やはり痛みの原因についてはっきりした 診断はもらえず、検査もできないと言われました。 [お聞きしたいこと] ・腎盂がんが再発したのではと思うのですが、CRPは高くないとのことです。痛みを  引き起こす原因としては何が考えられるでしょうか? ・担当医師によりますと検査はできないとのことですが、骨の転移等はCTでは分から  ないと思いますので、PETやMRIという手段はないのでしょうか?  (そこまでの問いかけは出来ませんでした) ・とにかく痛みをとってやりたく、ペインクリニックの受診は意味があるでしょうか? ・もし骨等の転移があった場合も高齢故痛みをとるしかできず、抗がん剤や放射線等の  治療は無理なのでしょうか?

1人の医師が回答

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

全ての回答閲覧・医師への相談、
どちらもできて月額330円(税込)

今すぐ登録する
(60秒で完了)