血管拡張剤に該当するQ&A

検索結果:211 件

イムランの副作用?血管炎について

person 40代/女性 - 解決済み

ベーチェット病、冠微小血管狭心症あります。 ベーチェット病に対してはコルヒチン、レミケードを8週に1回していています。 3/7にレミケードを行い、イムラン50mgを開始しました。 冠微小血管狭心症に対して拡張剤MAX入っていますが、難治性でさらに生理周期で発作が増えます。 以前、マグネシウムが少ないと攣縮が起きやすいとお聞きしましたが、採血ではありますが、1.9と下限ぎりぎりでした。 レミケードをしたばかりですが、関節痛、狭心症症状が強く、イムランの副作用の可能性についてと狭心症の悪化についてご相談させて下さい。 ※イムランの副作用に血管炎とあります。もともと、冠微小血管狭心症も血管炎からきているのでは?といわれています。関節痛に発作が頻回で、副作用の血管炎の可能性はいかがでしょうか? ※イムランは効果が出るまでに時間がかかると聞いています。もともと血管炎を抑えるために服用開始しましたが、しばらく服用していたら慣れてくるものでしょうか?副作用だとしたらやめるべきでしょうか? ※冠微小血管狭心症の症状として、いつもとは発作の性状が違います。吐き気やニトロを使うほど強くはありませんが、絞扼感を伴う胸痛が30分以上続き、治まったと思ったら、再開する感じです。 吐き気、長い胸痛となると不安定狭心症への移行も心配ですが、いかがでしょうか? よろしくお願いします。

2人の医師が回答

肺静脈狭窄への対応や手術について

person 60代/男性 -

不整脈のカテーテルアブレーションから5か月が過ぎました。心電図では異常がなく、不整脈の再発は今のところありません。リクシアナ、ペプリコール、メインテートを服用しています。以前から何回かご相談していますが、ここ2~3か月、少し動いただけでひどい息切れがあり日常生活に支障があります。病院で血液検査、心臓エコー、造影剤のCTなどの検査を受け、4本の肺静脈が狭くなったことによる肺静脈狭窄が原因と診断されました。対応としては、4本のうち2本についてカテーテルによる血管拡張手術(ステントではなくバルーン)を勧められました。もう2本は手を付けないとのことです。この症例は少なく近くの大学病院でも数年前に1例あっただけとのことで、手術例が少ないのが不安です。 1 手術例が少ないのですが、この手術のリスクや安全性はいかがでしょうか。カテーテルアブレーションと同程度と考えてよいのでしょうか。 2 この手術後は息切れがなくなり、もとの生活に戻れると考えてよいでしょうか。 3 これまでの症例では、手術後4割程度で再び狭くなるということが起こったそうです。そうしたら、再手術になるのでしょうか。 4 バルーンによる拡張手術が最善なのでしょうか。他には対応策はないのでしょうか。 5 今の狭窄状態が改善せず続いた場合、重大な状況に陥る危険性もあるのでしょうか。 以上ですが、他にも何か参考になることがありましたらお聞かせいただければと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

3人の医師が回答

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

全ての回答閲覧・医師への相談、
どちらもできて月額330円(税込)

今すぐ登録する
(60秒で完了)