NO IMAGE

リバスタッチパッチ4.5mg

小野薬品工業
NO IMAGE

脳内の神経伝達物質であるアセチルコリンの分解酵素の働きを抑えることにより脳内アセチルコリン量を増加させ、神経の情報伝達を促進する ... 続きを見る ことで、記憶障害(物忘れ)、見当識障害(時間や場所の認識の問題)、判断ができにくくなるなどの認知症の症状進行を遅らせます。通常、アルツハイマー型認知症の症状の進行抑制に用いられます。

製品一覧

  • 4.5mg1枚
  • 9mg1枚
  • 13.5mg1枚
  • 18mg1枚

関連するQ&A

Q

レミニールの用量について再度ご教示お願い致します。

person 70代以上/女性 -

いつもお世話になっております。以前レビー小体型認知症(前頭葉に委縮もみられます。)の80代の認知症の母の現在服用しているレミニールの用量のことでご相談させていただきました。 薬剤過敏で、抗精神病薬の投与で認知症が悪化し、様々な投薬治療を続けてきましたが、リバスタッチパッチの効果を感じなかったため、レミニール4mgへと変更になり、少し落ち着いたものの、やはり良いときと悪いときの変動が激しいため、量を用量の4mg×4mgに増やすべきかお聞きしたところ、試してみる価値はあるというアドバイスをいただき増量しましたが、良かったのは最初の10日間くらいで、興奮や攻撃性や幻視が酷くなりました。やはり母には4mg×4mgは強すぎたようです。一日4mgに戻したところ、悪化したまま戻らなくなってしまいました。(薬が蓄積されて効きすぎているように感じます。)この場合、(1)いったん中止をして様子をみて投薬を再開する(2)4mgのみの隔日の投与にしてみる(3)2mg×2mgにしてみる(錠剤を粉砕し、分けて朝晩飲ませる。)あまりにも素人考えかもしれませんが・・何か良いお考えがございましたらご教示いただければ幸いです。レビー小体認知症における薬剤過敏は、ある意味諸刃の剣であり、少量の薬が悪影響をもたらすということは、逆に劇的に効果を上げる場合もある。レビー小体型認知症の内服治療は医師の匙加減にかかっていると何かの文献で読んだ記憶があります。これまでに実際に止めてかえって状態がよくなった薬はたくさんありました。ただし、認知症の薬の投与が全くない状況では悪化してしまいました。アリセプトは合わずに中止、メマリーは5mgから10mgにして悪化したので中止になった経緯があります。他には便秘のため酸化マグネシウムやガスコン、ココナッツオイル系のサプリメントを服用しております。どうぞよろしくお願い致します。 (70代以上/女性)

5名が回答 認知症・介護
Q

レビー小体型認知症とレミニールの用量について

person 70代以上/女性 -

80代の認知症の母の事でご相談です。どうぞよろしくお願い致します。 薬剤過敏があり、向精神薬の投与で認知症が悪化したためコウノメソッド実践医のもとへ転院しレビー小体型認知症と診断され、投薬を続けてきました。 しかし、母には処方が合わなかったようで(リバスタッチパッチ、フェルガード、プレタール、抑肝散等)薬の副作用でさらに悪化したため、コウノメソッド実践医から離れ転院し、現在は長年処方(5年間位)されていたレミニール4mgを服用しています。 もう認知症が進行してしまったと思い諦めていましたが、レミニールは母には合っていたようで、認知機能が少しずつ回復してきて喜んでいますが、やはりレビーのためか、一日の中で良いときと悪いとき(不穏など)で変動が激しいです。パーキンソンの症状はありません。もともと幻視もそれほど酷くはなく4mgでかなり改善されました。(薬の副作用で幻視が酷かった時がありました。) 以前は4mg×2を服用していました。医師は4mgは用量ではないので元の4mg×2にするように勧められていますが、体重も以前より7kgくらい減っていますし、そうするとまた悪化するのではないかと恐れています。 コウノメソッドでは、レビー小体型認知症にはレミニールよりリバスタッチパッチが合っているとのことでしたが、副作用ばかりで効果を感じませんでした。 4mgで回復してきているので、このまま様子をみるべきか、4mg×2にすると、不穏(変動)が更にゆるやかになることも期待できますか? 4mgで少し落ち着いてきました。 以前その用量を続けていたので大丈夫でしょうか?これまで薬で悪化した経緯かあるため悩んでいます。 アドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願い致します。 (70代以上/女性)

4名が回答 認知症・介護
Q

レビー小体型認知症と薬剤過敏・副作用について

person 70代以上/女性 -

昨年薬剤により認知症が悪化したため(メマリー増量・クエチアピン・チアプリド、エビリファイ、ニトラゼパムなどを投薬されましたが、幻覚、興奮・攻撃性、不穏行動や意識の低下やせん妄などが見られ、失禁も始まりました。)コウノメソッド実践医のもとへ転院し、レビー小体型認知症と診断されました。以前より薬剤に対して過敏でしたが、パーキンソンの症状はありません。長年処方されていたレミニール4mg×2がリバスタッチパッチに変更になり、調整後、現在はプレタール50mg0.5錠×2、ロゼレム8mg0.5錠、抑肝散加陳皮半夏3g×2、リバスタッチ1/4枚を処方されています。(リバスタッチパッチは4.5mgで動きが悪くなり、嚥下障害などが出て、2.25mgで軟便が続いたため1/4枚になりました。)現在では幻覚はなくなり、周辺症状もかなり改善されましたが、明け方頃からまるで人格が変わったように不穏になり、介護拒否や興奮があり、デーサービスに行っても衝動的に外に出ようとすることがあるようです。レビーなので良い日もあれば悪い日もあるといった感じです。他に眼科で(閉塞隅角緑内障)ダイヤモックス250mg0.5錠、ルミガン、コソプト、ヒアレインなどが処方されています。目薬で以前アイファガン(傾眠)やアゾルガ(過呼吸、意識の低下)で副作用が出ました。眼圧が上がったためキサラタンからルミガンに最近変更されました。最近足首から下にはじめて浮腫が出ました。現在は眠れていますが、ロゼレムはやはり必要でしょうか?幻視はなくなりましたがプレタールは続けたほうがよいでしょうか?飲み合わせなどが悪いものがありますか?不穏がもし薬物に関与しているのでしたら、不要な薬はできるだけ外したいですし、薬の適量はまだ改善の余地が有ると感じています。浮腫は何かの薬の副作用でしょうか?ご教示のほどよろしくお願い申し上げます。 (70代以上/女性)

4名が回答 認知症・介護

このお薬の分類

薬効分類
その他の中枢神経用剤
メーカー
小野薬品工業