NO IMAGE

アトルバスタチン錠10mg「アメル」

共和薬品工業
NO IMAGE

肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。通常、高コレステロール血症、家族性高コレステ ... 続きを見る ロール血症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 5mg1錠
  • 10mg1錠

関連するQ&A

Q

ステント留置後の血液サラサラの薬について

70代以上/女性

73歳の母の事で相談があります。現在母は「バルサルタン錠40mg(アメル)、ランソプラゾールOD錠15錠mg(RTO)、バイアスピリン錠100mg、アトルバスタチン錠10mg(KN)」を飲んでいます。15年前と5年前にステント留置術でステントが5本入っている状態です。心臓の主治医からは心臓の薬は一生飲み続けて下さいと言われてたからずっと飲ませていました。 ですが小腸に異物があり開腹手術をすることになりました。当初の話では飲み薬を中止してヘパリンを投与し手術の数時間前に投与を止めてから手術しますと言われました。ですが2日経った今でも投与されてません。外科の主治医に聞いたところ「循環器の先生はステントを入れてからだいぶ年数が経ってるので血液サラサラの薬は必要ないからヘパリンも飲み薬もいりません。」と言われました。ステントを入れてもらった先生は大学病院に帰って現在お話は聞けない状態です。今はかかりつけの個人病院から薬を出してもらってます。手術は5日後に予定されてますが、このままでは不安しかないので手術に踏み切れません。 血液サラサラの薬もヘパリンもステント留置から年数が経てば必要なくなるものなのでしょうか?お返事いただければ幸いです。よろしくお願いします。 (70代以上/女性)

6名が回答 心臓・高血圧

このお薬の分類

薬効分類
高脂血症用剤
メーカー
共和薬品工業