NO IMAGE

アルキサ錠100mg

小林化工
NO IMAGE

胃、十二指腸組織の粘膜を保護し、修復を助けることにより、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃炎の症状を改善します。通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍 ... 続きを見る 、胃炎における自覚症状および他覚所見の改善に用いられます。

製品一覧

  • 100mg1錠

関連するQ&A

Q

1ヶ月以上続くめまいと足の強い痛み

person 60代/男性 -

68歳の低血圧の父について教えて下さい。今年の9月頃から左足のふくらはぎだけが痺れる症状が出始め、1ヶ月後にはガチガチに固まるような強い痛みになったので整形外科に行きました。すると坐骨神経痛とヘルニアと診断されたとの事でした。内服はペレトン錠80mg、サルポグレラート塩酸塩錠100mg、アルキサ錠100mgを処方頂き服用していたのですが、2日後の夜に強いめまいと息がしにくい症状に襲われ、立っていたらなくなったそうです。その後しばらく寝ていたら治ったようなのですが。そこで次の日耳鼻科に行ったのですが、血圧、脈拍は正常値で原因もわからず、とりあえずセファドール錠25mg、メコバラミル錠500mgSW0.5mgを処方されました。父は整形の薬を止め、耳鼻科の薬だけを飲むようにしていたそうです。それでもめまい、耳鳴りなどはなくならないようで、もう1ヶ月以上耳鼻科に通っている状態です。 ふくらはぎの痛みは薬を服用していないので毎朝起床時や起床から1時間後などに出てくるようです。父は運動もよくします。整形で坐骨神経痛と診断されましたが、坐骨や太ももは全く痛くないのですが、ふくらはぎだけに強い痛みが出るのも坐骨神経痛なのでしょうか?めまいや息がしにくくなったのと足の痛みとは関係ありませんか?たまたま重なっただけなのでしょうか?父はめまいは整形の薬の副作用かなと思ったそうなのですが。併用した方がいいですか?また、耳鼻科にはこのまま通うべきですか?症状があまり改善されてないようなので違う対処法があれば教えて頂きたいです。 どうぞ宜しくお願い致します。 (60代/男性)

3名が回答 頭・神経

このお薬の分類

薬効分類
消化性潰瘍用剤
メーカー
小林化工