NO IMAGE

クロルフェニラミンマレイン酸塩シロップ0.05%「NP」

ニプロ
NO IMAGE

ヒスタミンH1受容体拮抗作用により、気管支平滑筋収縮を緩めるほか、知覚神経終末によるかゆみ・痛みの発生などを抑えます。通常、じん ... 続きを見る 麻疹、血管運動性浮腫、枯草熱、皮膚疾患に伴うそう痒(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症、薬疹)、アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎、感冒など上気道炎に伴うくしゃみ・鼻汁・咳嗽の治療に用いられます。

製品一覧

  • 0.05%10mL

関連するQ&A

Q

小児喘息について

person 30代/女性 -

11カ月の男の子ですが宜しくお願いします。 週末から鼻水、軽い咳が出たので小児科を受診しました。 処方されたのは、 ・アスベリンシロップ0.5% ・ムコダインシロップ5% ・クロルフェニラミンマレイン酸塩シロップ0.05%NP ・単シロップ(ケンエー) の混合シロップ でした。 この時は熱もなく、機嫌も悪くありませんでした。 火曜日になって、咳がひどくなり、37.2℃の微熱(平熱36.5~36.7℃)が出た為、再度受診しました。 処方されたのは、前回と同じシロップと ・クラリスドライシロップ10%小児用100mg・ホクナリンテープ0.5% でした。 同日の夜、呼吸音から若干の喘鳴と横隔膜の痙攣のような息の仕方を時々して、眠れず辛そうなので夜間救急に行きました。 夜間救急での診断は、 『2~3歳にならないと喘息とは判断できない。年がくるまで風邪を引くとこのような症状が繰り返される子もいる。聴診器で聞くとゴロゴロと音が聞こえるから吸入をしよう。』 吸入はメプチンでした。 今朝、飲んだ物を吐いたり、呼吸音から喘鳴が聞こえたので、再度小児科へかかりました。 そこではあっさり『喘鳴』と診断。 吸入(メプチン)をしてジスマロックを飲みました。 今日を含め3日間通って吸入とジスマロックを飲むように言われました。 2つの病院で違う診断なので、どちらを信用していいのでしょうか? それとも、別の病院にかかった方が良いのか… 悩んでます。 またジスマロックと吸入で今の咳は治まるのでしょうか? もし、小児喘息だった場合、治す薬(又は方法)などはあるのでしょうか? 私が妊娠する半年前に喘息を発病しました。 喘息は遺伝もあると聞きました。 長文になりましたが、ご回答宜しくお願いします。 (30代/女性)

1名が回答 赤ちゃん・子供

このお薬の分類

薬効分類
抗ヒスタミン剤
メーカー
ニプロ