NO IMAGE

フルニトラゼパム錠2mg「TCK」

辰巳化学
NO IMAGE

脳内のベンゾジアゼピン受容体に作用して神経抑制的に働き、不安や緊張をやわらげ、寝つきをよくします。通常、不眠症の治療、麻酔前投薬 ... 続きを見る に用いられます。

製品一覧

  • 1mg1錠
  • 2mg1錠

関連するQ&A

Q

今年10kg増えた体重を戻したいです

person 40代/男性 -

【概要】 2019年の3月頃から体の調子が悪いです。 1月から4月まで仕事が忙しかったのですが、5月以降忙しくなくなっても、症状がなくなりません。 【現在服用中の薬】 ・バルプロ酸ナトリウムSR錠200mg 2錠 ・トラドゾン塩酸塩25mg「アメル」 1錠 ・フルニトラゼパム錠2mg「TCK」 1錠 ・トリアゾラム錠0.25mg「テバ」 1〜2錠 (バルプロ酸は、処方されても服用していない時期がありましたが、2019年1月から服用しています。) 【症状】 ・体重 1月:65kg 9月:76kg ・疲労感 平日仕事がある時は夕方4時頃に疲れてしまいます。 家に帰って食事をして寝るだけです。 休日は昼頃まで寝ています。 平日にできない家事をして休日が終わります。 ・腹部1 胃のあたりが痛い時があります。 押されるような痛みです。 ・腹部2 お腹が張ることが多いです。 空腹時でもです。 ・その他 頭痛、腰痛、肩こり、首こり、目の疲れがあります。 頭痛は首こりの延長で頭が重い感じです。 ・睡眠 上記の薬を服用して、平日は7〜8時間寝ています。 休日は10時間くらい寝て、昼寝をする時もあります。 ・仕事 出勤しているものの、事実上、まともに仕事ができていない状況です。 休職、退職も考えているのですが、いろいろな事情があり、現時点ではできません。 ・運動 運動は、1年以上変わらずしています。 しかし、体重が増えたためか、以前のように動けません。また、ひざを痛めました。 ・食事 平日は、朝食は食べずに、昼、夕、夜の3食です。 休日は、起きた後に昼、その後はお腹がすいたら食べています。 【相談】 まずは体重を減らしたいですがどうすればよいでしょうか? (40代/男性)

6名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
催眠鎮静剤、抗不安薬
メーカー
辰巳化学