NO IMAGE

トスフロキサシントシル酸塩小児用細粒15%「明治」

Meiji Seikaファルマ
NO IMAGE

細菌のDNA複製を阻害することにより殺菌的に作用するニューキノロン系抗菌剤です。通常、肺炎、コレラ、中耳炎、炭疽の治療に用いられ ... 続きを見る ます。

製品一覧

  • 150mg1g

関連するQ&A

Q

上がったり下がったりする熱とひどい咳

person 10歳未満/女性 -

七歳の娘です。 先週金曜日の朝、37.5°の発熱があり、学校を休みました。昼前に病院へいきましたが、そのときは熱も36.9°と低く、軽い咳と鼻づまりで、溶連菌の検査は陰性でした。 風邪薬をもらいました。(抗生剤はセフニジル細粒小児用10%サワイ、後は痰切りや咳止めなどです) しかし、夕方になり38.2°まで熱が上がり、痰がからむ咳がひどくなってきました。 翌日土曜の朝、36.9°まで下がっていましたが、昼近くなり37.5°を越えたので再び病院へいきました。インフル検査して陰性。抗生剤がトスフロキサシントシル酸塩小児用細粒15%明治に変わりました。 日曜日も、朝は36.9°でしたが、夕方にはまた38°になり、月曜日の朝もまた37°前半まで下がりました。 また病院へ行きましたが、薬を追加(内容は同じでさらに3日分)されただけでした。夕方また38°を越えました。 今日は朝36.5°まで下がったので、やっと解熱したと思ったのですが、夜はかったら37.3°に…。 咳は相変わらずひどく、痰が絡んでいるのが原因のようです。 明日は熱がなければ学校へ行かせたいのですが、やめた方が良いでしょうか? また病院へ行くべきでしょうか? こんなに上がったり下がったりする熱は初めてなので、長引いて悪化しているのではと心配しています。 ちなみに血液検査やレントゲンはしていません。して貰った方がいいのでしょうか? (10歳未満/女性)

1名が回答 風邪

このお薬の分類

薬効分類
合成抗菌剤
メーカー
Meiji Seikaファルマ