NO IMAGE

アンプリット錠25mg

第一三共
NO IMAGE

脳神経細胞(視床下部・大脳辺縁系)におけるシナプス前末端へのモノアミンの取り込みを抑えることにより、うつ病・うつ状態を改善する、 ... 続きを見る 三環系抗うつ剤です。通常、うつ病、うつ状態の治療に用いられます。

製品一覧

  • 10mg1錠
  • 25mg1錠

関連するQ&A

Q

和洋折衷屋先生へ

40代/女性

ご報告しようと思ったら、投稿の受付終了となってしまったので、また、こちらから書いています。お忙しいのにすみません。今日、1週間ぶりに、ひと駅だけ電車にチャレンジしようと思って、ユーパン0,5を2錠飲んで、駅に向かったのですが、段々とドキドキ息苦しくなって、駅に着いたものの、足がすくんでしまい、チャレンジは失敗に終わりました。でも、和洋折衷屋先生のアドバイスで、私はダメな人間とは思わないです。明日、友達に付き添ってもらって、ひと駅の再チャレンジしてきます。ご相談は、ベースの薬をやはり、増やした方がいいのでは?という事です。今はレキソタン細粒1%を0,2とガスモチン散1%を0,5とアンプリット25mg1錠を朝1回だけです。朝晩とか朝昼とかに、いったんした方がいいのかと。頓服を毎日2〜3回飲んでいますが、寝起きから緊張・不安・憂鬱感があり、仕事へは行っていますが、不安感が強くて、差し支える時があるのです。薬に関しては、医師によって、色々な考え方があるみたいな事と、和洋折衷屋先生は、ベースを増やすより、頓服レスキューの方がオススメと、アドバイスくださいましたが、このままで、自信が取り戻せるのか、また不安で、行きたい所や楽しみのはずの予定が、苦痛になっているので、しつこいようですが、再度ご相談させていただきました。 (40代/女性)

1名が回答 うつ(鬱)
Q

睡眠障害と日中の憂鬱、薬の効果について。

10代/男性

はじめまして。現在大学生なのですが、前期の途中から気分が憂鬱になりはじめ、不眠も出てきて成績がガタ落ちしました。 そのため、精神科医院へ行ったのですが、最初の処方はアンプリット10mg朝夕、セパゾン1mg朝夕、ロヒプノール2mg眠前 という処方でした。しかし、これでは全く眠れず、更にアンプリットを飲み始めてから余計にイライラするようになった気がして、更にロヒプノールを2錠飲んでも眠れないと医師に伝えると、処方がこのように変わりました。 ロヒプノール2mg眠前 ノバミン5mg1日3回まで ワイパックス0.5mg1日3回まで PZC4mg眠前 ユーロジン2mg不眠時頓服 スルモンチール25mg寝る前に2錠まで頓服 レボトミン5mg不眠時頓服 デパケンR200mg1日2回まで不安時頓服 質問したいことを箇条書きにします。 ・レボトミンを飲むと、次の日がなぜか憂鬱になります。このようなことはあるのでしょうか。 ・アンプリットでイライラしたと上で書きましたが、こういうことはあるのでしょうか ・スルモンチール25mgで抗うつ効果は期待できるのでしょうか?単純に鎮静作用を狙っただけでしょうか。 ・ネットで軽く検索したところ、PZCとノバミンには意欲を高める作用があるとありましたが、実際のところどのようなものなのでしょうか。 ・デパケンRは抗てんかん剤のようですが、デパケンRを処方する意味は何なのでしょうか。 長々とすみませんでした。よろしくお願いします。 (10代 男性)

1名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
精神神経用剤
メーカー
第一三共