NO IMAGE

アクトネル錠2.5mg

EAファーマ
NO IMAGE

破骨細胞による骨吸収を抑えて、骨密度と骨強度を高め、骨折しにくくします。通常、骨粗しょう症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 2.5mg1錠

関連するQ&A

Q

腰のしぼられる様な痛み

70代以上/女性

78才の叔母について質問します。 二年程前に腰部脊柱管狭窄症になり、マッサージやリハビリをしていましたが、昨年七月末のリハビリの帰り道、腰に違和感を感じて総合病院の整形外科を受診すると(MRIの結果)、圧迫骨折との事でコルセットをしました。 幸いにして、十二月に骨は固まりました。 その後は、まあまあ普通に 生活していましたが今月21日に、腰がしぼられる様な痛みがしたので、整形外科を受診してX線撮影をしましたが異常なしとの事で痛み止めとして「カロナール錠 200mg」(毎食後 2錠)、「セルベックスカプセル 50mg」(毎食後 1カプセル)が処方されましたが効果がなく、現在も終日痛みがあり困っています。 又、夕方になると両足にハリとむくみが出ます。 そして、二〜三日前からは、朝にスッと起床出来ず、一旦、タンス等に両手をついて腰を上げなければ立ち上がれず、立ち上がれても腰が痛くて周囲の柱や家具を伝ってどうにか歩き出している状態です。(日中はほんの少しだけましなので、トイレ等へは歩けています。) 又、就寝時は、仰向けにはなれずに横になっています。 この様な状態なのですが、旅行好きの叔母なので、再び旅行が出来る様に治るでしょうか? それと、プラセンタ注射や錠剤等は如何でしょうか? 又、腰の問題以外にハリとむくみがあるので、何か別の病気は考えられるでしょうか? とても心配です。 ※なお、本文中に書いた薬以外に、「アクトネル錠 2.5mg」(起床時 1錠)と「プロレナール錠 5μg」(毎食後 1錠)を服用しています。 (70代以上/女性)

1名が回答 腰・肩・関節
Q

プレドニン内服中の股関節痛

30代/女性

何をしたわけでもないのに、1週間前から右股関節痛が続いています。 痛みで立ち上がったり歩くことがつらい状態で、動く時は、かなりゆっくりとした行動になっています。 身体を横にしても痛むので、カロナールを内服してみましたが痛みは変わりません。 難治性喘息と極度のアレルギー体質のため、かれこれ5年以上プレドニン等のステロイドを使っているのですが、股関節痛とステロイドの内服は関係があるのでしょうか? 今は、アドエア・テオドール・シングレア・ジルテックを使いながら、アレルギーや喘息症状に合わせて、サルタノール・セレスタミン・プレドニンを使っています。 2年前まではプレドニンが処方されていなかったので、セレスタミン2錠飲んでも症状が酷い場合には、救外でソルコーテフ300〜500を点滴してもらっていましたが、その後主治医が変わりプレドニンを処方して頂くようになりました。 今は症状に応じて、2.5〜10mgのプレドニンを使っています。 喘息の主治医からは「今までのステロイドの使い方をみると、関節炎や骨粗鬆症が心配」と言われ、アクトネルの内服を勧められている矢先に、股関節痛が出てきました。 そのため、ステロイドを使っていることと関係があるのか気になっています。 喘息の主治医がいる総合病院の整形外科を受診するべきなのでしょうか? (30代/女性)

1名が回答 腰・肩・関節
Q

AST(GOT), ALT(GPT)値が高いのですが

70代以上/女性

私の母の件です。現在83才です。数年来かかりつけの先生があります。薬を予防的に出される先生で、骨粗鬆症防止としアクトネル, カルシウム吸収のためワンアルファ, 高血圧の薬としてアムロジン, ニューロタン, 筋肉の凝りをほぐすのにリオレサール, コレステロールを下げるのにメバロチン, 咳止め(特に気管支炎というわけではありません)としてクラリス, ムコソルバン, 便秘薬としてプルセニド, 睡眠薬 レンドルミン, 胃薬 アルサルミンを毎日服用しています。昨年腹部にガスがたまり弱りました。それで紹介頂いた消化器内科で胃カメラ検査したところ胃潰瘍が見られたので8月からガスモチンとプロテカジンを服用され症状は改善され元気になりました。ところが昨年末から毎月の検査でAST 60, ALT 60, γ-GT 50ぐらいと高くなりました。今年1月からはそれぞれが150程度まで上昇しました。それで消化器内科の先生の方でウルソ錠を出され、エコー検査、CTなどガンについて他の臓器も含めて検査されましたが問題なく、4月5月とAST,ALT,γ-GTも55程度に下がりました。しかしまた一昨日の検査では150近くまで再度上昇していました。4月からアクトネルが一週間に一度の17.5mgになっていたので、元の2.5mgの毎日服用に戻して2週間後に検査しましょうということになりました。しかし前回の検査時にはすでにアクトネルは17.5mgのものとなっていたのに低い値でした。ここ半年以上ずっと、肝臓検査値の上昇の原因が先生にもわからない状況が続いており、この半月は母も全く元気がなく食欲も果物は食べたいと言いますが、主食はあまり摂りたがりません。半日は横になっている状態で頭がぼーっとして鬱陶しいといい冷やしています。何か原因が他に考えられないでしょうか。どうすれば宜しいでしょうか。とにかく母が心配です。アドバイス頂けませんでしょうか。宜しくお願い致します。 (70代以上 女性)

3名が回答 肝臓・腎臓

このお薬の分類

薬効分類
他に分類されないその他の代謝性医薬品
メーカー
EAファーマ