すべて

再生不良性貧血に該当するQ&A

Q

30年以上前になりますが、1才の時に突発性再生不良性貧血になり、6ヶ月間入院しましたが、完治し、再発の可能性もないとの事で今まで普通に生活し、3人の子供にも恵まれました。 そこで先生方にご質問があります。 1、再生不良性貧血の原因は不明でした。調べてみると免疫異常の可能性でなる人もいると書いてありました。 この様な免疫異常を起こす物は父親の血液型の我が子にも遺伝する可能性はあるんでしょうか? 2、我が子は原因不明のウイルス性急性脳症を7歳の時になりましが、幸い後遺症なく回復しています。 先生には免疫を攻撃してしまったりの可能性もあるし、原因特定は難しいとの事でした。 もし、私も息子も免疫異常を起こしてしまって病気を発症した可能性も考えられますか? 3、突発性再生不良性貧血の親を持つ子は再生不良性貧血になりやすいなどのデータはあるんでしょうか? 長々と申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。 (30代/女性)

Q

2016年の11月から、体調が悪くなり、心臓かと思っていたら貧血でした。 2017年の5月にヘモグロビンが3になり、輸血しました。2週間に1回くらい輸血して、 2018年の1月から、血小板が2000なので、 血小板も輸血しています。再生不良性貧血の疑いでしたが、1年後の3月に、骨髄のMRI撮影で、骨髄が油になっていないので、再生不良性貧血ではないと言われました。 この撮影の時、腰が痛くて、寝た体勢から起きるまで1時間かかりました。 この頃から、芽球が1とか出て来て、9になったり、5になったりしています。 発熱、足のむくみ、肝機能の数値が高くなりました。 これは、白血病でしょうか? (60代/女性)

検索対象

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。