その他のアレルギー用剤に該当するQ&A

検索結果:262 件

繰り返す結膜炎、眼瞼下垂二重術後

person 40代/女性 -

40代女性です。眼瞼下垂、二重術をした一年半後から、片目のみ眼瞼裏がいびつに腫れるのと同時に強膜炎や角膜潰瘍を繰り返すようになりました。異物を疑われ糸を一部取りましたが、一旦改善したのちに、コンタクト再開し2ヶ月また同じ症状が再発しています。夜に目を閉じると痛み、涙がとめどめなく流れます。結膜炎としてステロイド、アレルギー薬、免疫抑制剤などするも効きません。ドライアイは元々指摘されていました。眼瞼裏の腫れは改善すると消失します。一度保護用のコンタクトとヒアルロン酸のみでの治療をしたら、1週間で角膜潰瘍、眼瞼裏浮腫も大分良くなりましたが、1週間では完全に治らず、今は免疫抑制剤、ステロイド点眼で治療を続けていますが全く治る気配がありません。保護用のコンタクトとヒアルロン酸のみで治る可能性があるなら、もう一度それで粘ってみてもいいのでしょうか?外科治療の後遺症なのか、単なるコンタクトアレルギーやドライアイなどの影響なのか、判然ともしません。 ステロイドは防腐剤なしにしています。抗生剤も出されていますが、角膜潰瘍が治らないのではと怖くて使っていません。診断、今の状態での治療など、色々な所からの回答をお願いします

母、抜歯後薬服用。10ヶ月乳児の授乳について。

person 乳幼児/男性 - 解決済み

お世話になります。 私は10ヶ月乳児の母で、この度親知らずを抜きました。 子どもは離乳食は3回食、量はしっかり食べれていますが、精神安定剤的にまだまだ母乳が必要な様子です。 母乳が足りないとひきつけを起こしそうな程激しく泣き叫びます。 抜歯するにあたり麻酔については予め相談していたので、「24時間は授乳中止」ということは聞いておりました。 そして手術を終えてから、ファロム錠150ミリグラムを処方されました。 服薬が必要なことを知らなかったので歯科医に相談したところ、「薬の成分の母乳への移行は微量。ただ、心配なら服用後24時間は断乳すると良い」と言われました。 薬は2日分出ていて、服用が終わるのが明後日の朝。 それから24時間ということは明々後日の朝まで 授乳出来ない。 元々母乳は「24時間授乳不可」としか聞いていないので、明日の朝まで分+1回分しか準備していません。 加えて息子は粉ミルクアレルギーです。 授乳中止中の母乳を必要分準備しておけば大丈夫と認識していたので、アレルギー用ミルクも試していません。 (アレルギーに関するかかりつけ医からは「アレルギー用ミルクを試すなら、一滴から」と言われているので、今から試したのでは間に合いません。) 麻酔後24時間経てば、ファロム錠を飲んでいても直ぐに(服薬後3~4時間空けてから)授乳して大丈夫なのでしょうか…。 服薬していても授乳しないわけにはいかない状況になってしまい、薬の移行が子どもに影響を及ぼさないかとても不安です。 ご回答宜しくお願い致します。

1週間熱が上がったり下がったりが続いています。

person 40代/女性 - 解決済み

2月中旬より鼻水の症状があり、2/17にかかりつけ医を受診、鼻水が黄色くどろどろしていると伝え、抗生剤、カルボシステイン、アレルギー剤などを処方される。同時に咳喘息も悪化。発作用の吸入薬を処方される。この時は熱なし。 2日後の2/19、咳が完全には治まらず、翌日に保育園での行事があったため咳止めを処方してもらう。この時も熱はなし。 その後、咳は治まったが鼻水は治まらず、熱はなかったためそのうち治ると思い様子を見ていた。 2/24夕方寒気とともに発熱。最高39.1℃。翌日発熱外来を受診、抗生剤、アレルギー剤、うがい薬等を処方される。PCR検査は陰性。 その後も午前中は平熱だが午後や夕方から寒気と共に37℃後半の発熱が続き、強い倦怠感もあったため、3/1に再度発熱外来受診。PCR検査は陰性。2/24にアジスロマイシン処方されていた為、抗生剤の処方はなく、急性副鼻腔炎か?との診断でカルボシステインと点鼻薬を処方される。 そこから2日経過、鼻水はまだ出るが色は白、量も減っているが、今日も夕方から寒気、現在発熱38.1℃、強い倦怠感あり。 副鼻腔炎以外何か別の病気は考えられますか? 明日再度内科を受診した方がいいでしょうか?それとも耳鼻科の方がいいでしょうか?

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する