ジプレキサザイディス錠5mgに該当するQ&A

検索結果:13 件

20代の娘、希死念慮、摂食障害、場面緘黙

person 20代/女性 -

 一人暮らしをしていた大学生の娘です。高校生の時から、摂食障害、場面緘黙です。希死念慮はこの頃からあったようです。拒食から過食になり、最近はBMI20ぐらいで、自分で選んだもので、自分の選んだ場所であれば偏食ですが食べられていました。場面緘黙も話せる場面と場所が増え、大学の専門の先生、心について話さなければならない精神科の先生にだけ話せませんでした。  最近本人の希望する進路に進めないことになり、信頼して相談した大学教授に見放されたような対応されたことが重なり、カフェイン剤を大量服薬しました。その後も2回飲んでいます。  大学は3か月休学し、実家では休めないと、紹介された大学病院に入院しています。本人の入院の目的は母である私を安心させるためらしいので、治療に積極的ではありません。病院では、話さない、食べない、飲まないで、経管栄養になりました。薬もチューブから入れる形で、ジプレキサザイディス錠5mg、シクレスト舌下錠5mg、リスパダール内用液1mg、デエビゴ錠5mgです。病院食が全部食べられるようになるまで外せないとのこと。主治医には5日目で「認知の歪みがひどく、コミニュケーションかとれず、治療の着地点が見えない。転院を勧める。」と言われてしまいました。筆談はしています。主治医は娘の良くない面しか見えないようです。娘も強引で待ってくれないと嫌がっています。 1.どうすれば死にたい衝動を抑えることができるか。 2.精神保健センターにも相談し、精神科単科病院を受診しましたが摂食障害は診られないと入院を断られました。主治医との相性も良くないようなので、転院もありだと思うのですが、どうでしょうか。 3.気持ちを安定される薬だと言われていますが、本人は太ることを気にし、私は希死念慮が出る所と統合失調症や双極性障害なのだろか、そして急にこんなに飲んで大丈夫なのでしょうか。

4人の医師が回答

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

全ての回答閲覧・医師への相談、
どちらもできて月額330円(税込)

今すぐ登録する
(60秒で完了)