全身倦怠感 頭の病気・神経の病気に該当するQ&A

検索結果:15 件

全身の倦怠感、筋肉疲労が続いています。

person 50代/男性 -

昨年の9月にゴルフ場でフラフラになり、近くの病院で、熱中症だと言われ、点滴を受けて帰りました。  しかし、その後、一週間以上たっても、身体中がだるく、不調なままだったので、血液検査、アレルギー検査、CT等、症状に合致したものがないか調べてもらいました。  年齢が54歳ということも加味し、更年期障害の可能性も含めて、検査していただきましたが、特に問題はありませんでした。  自律神経ではと思い、鍼灸治療や整体、カイロ等を受けたり、副腎疲労、上咽頭炎、首の凝り(視床下部のダメージ)による自律神経の影響等、とにかく、原因ではないかと思われるところは、できる限り、病院を訪ねて、診察を受けました。  今年の1月に全身疲労にきく漢方薬を出すお医者様がいると知り、予約して訪ねると、ずっと飲んでいたリピトールやクレストール(スタチン剤)の副作用だと言われ、はじめて原因にたどり着いた気持ちになりました。  しかし、処方された漢方薬をそれから約3ヵ月飲んでいますが、全身の倦怠感は全く消えません。  この半年、症状が悪くなっている感じはないので、そこだけが救いですが、筋肉疲労が朝からひどく、ALSやパーキンソンといった病気ではないかと危惧しております。  いま飲んでいるクスリは、睡眠薬として処方されたエチゾラム(デパス)を1日1回すごく辛いときに0.5gのものを飲んでいます。あと、スタチン系の副作用にきくと言われ、コエンザイムQ10を毎日飲んでいます。  熱のないインフルエンザのような状態で、ほとんどソファーの上で過ごしています。毎日、頭に冷えピタ、肩や背中、ふくらはぎに湿布を貼ってしのいでいます。  精神科の先生にも診てもらいました。いわゆる不定愁訴ということで、途方に暮れています。  何かヒントになればと思い、投稿させていただきました。よろしくお願いいたします。

微熱が数ヶ月続いてます

person 50代/男性 -

下記症状とかかりつけ医の診断結果について他の病気の可能性及び現在の服用薬を継続使用した方が良いのかききたい またコロナウイルスの可能性についても教えて欲しい 身長165体重84 平熱35.8 症状) ●全身 微熱36.8~37.0℃が継続し出勤出来ない倦怠感がある(顔や身体がほてって感覚的に38℃ぐらいあると思っても37.0℃以下で、感覚的に平熱かなと思っても計ると36.9℃ある) 手の甲や腕などの血管の色が何時もより青黒い感じがする 頻尿 ●頭部、首、喉 頭にもやがかかったよう(特に起床後)  喉に胆が引っかかっている感じ 喉が乾きやすい  11日より顔のほてりと赤み、 両耳下部から顎また首にかけて腫れ及び熱 稀に吐き気(18日より多い) ●胸、下腹部 熱っぽい 動悸 食事時および食後喉が詰まり息苦しい 味覚は異常ないです お腹が張って少し熱く飲食後は特に熱い  稀に心臓、肺付近が痛い時がある 特に17日より女神散服用時に喉詰まりが40分ぐらい継続と30分後に胃付近の発熱有(胃に穴が空くと思われるぐらい高熱) ●背中・腰 熱っぽい 稀に腰痛がある ●手足 手足先は冷たい かかりつけ医の診断と服用薬) 4月17日から 自律神経失調症 服用薬)セルトラリン、女神散、アセトアミノフエン、カルボシステイン 高血圧症 服用薬)アテノロール 4月16日以前 男性更年期障害 加味逍遥散、アセトアミノフエン、カルボシステイン 高血圧症 カンデサルタン アセトアミノフエン、カルボシステインは 4月14日より服用開始 カンデサルタンは3月11日より服用開始 2月13までの経過) 通院前) 昨年末よりホットフラッシュがあり微熱が出る頻度が高まったため、2月14日より通院開始

  • 1
  • 1

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する