混合ホルモン剤に該当するQ&A

検索結果:31 件

排卵後の薬の飲み合わせについて。

person 30代/女性 -

はじめまして。 よろしくお願いします。 現在、不妊でタイミングをみていただいています。 超音波にて排卵を確認し、【プラノバール】と言うお薬をいただきました。 今まで、黄体機能不全もあったため、【メドロキシプロゲステロン】という黄体ホルモン剤をいただいていました。 いま、以前いただいたときに、万が一妊娠した際の生まれる月を考えて飲まなかったメドロキシプロゲステロンが残っています。 メドロキシプロゲステロンは朝夕、一錠ずつ。 プラノバールは夜一錠のみの処方です。 そこでお伺いしたいのですが、 どちらも排卵後の処方だと、着床をたすけるという意味で使用されると 思うのですが、プラノバールは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの混合剤、いわば中容量ピルと書いてあります。 なので、毎日寝る前にプラノバールを飲み、それだけだと黄体ホルモン が足りるか不安なので、以前いただいていたプロゲストンを朝飲むというのはあまりよくないでしょうか? 年齢のこともあり、なるべく早く妊娠できればと焦っており、着床率アップに繋がるならば、と薬の飲み合わせ等がわからない素人感覚で思ってしまい、先生にご教授いただきたく投稿させていただきました。 ご多忙のなか、申し訳ありませんが、ご回答いただけると幸いです。 よろしくお願いします。

3人の医師が回答

プリモジアンデポーの継続について

person 60代/女性 -

酷い倦怠感、微熱、汗が続き内科では原因が分からず改善出来なかったので、5年前まで更年期障害でホルモン補充療法を受けていた婦人科で先生に相談しました。 65歳近く更年期障害ではないと思うのですが、症状が以前と同じみたいなので相談に来たと伝えたら、治療を止めて数年後に更年期様の症状がぶり返すことはある。 注射だと結果が出やすいので2週間空けて2回打ってみて症状が改善されれば続けてもいいし改善されなければ別の方法を考えることにしましょうと言う事になり、 今日まで3か月間で6回打ってます。症状は改善されてます。 今日、注射を打つ時に初めて薬剤の名前を尋ねてプリモジアンデポーだと知りました。 検索したら男性ホルモンとの混合剤である事、男性ホルモンの影響で性欲が出たり毛が濃くなるなど自分に当てはまることがありました。 検索の中には依存症の様になったり薬の効果が切れたらフラフラになって病院に注射を打ちに来るとか書いてあるものもあり怖くなりました。 今日聞くまで、女性ホルモンの注射だと思ってましたからプリモジアンデポーをこのまま続けて良いものか悩んでいます。 先生からはメリットとして、骨粗鬆症の予防 皮膚の潤い 高コレステロールが少しは下がる てのこわばり 肩こり 関節の痛みの軽減などがあると聞きました。 病院には60代70代の患者さんは沢山通院してるとも聞きました。 プリモジアンデポーの量を減らして打つという選択肢はありますか?(1ccを0.5ccにするなど) 依存症の様になることはありますか? 出血があっても服用のホルモン剤に変えたほうが良いでしょうか? プラセンタ注射だけで更年期様の症状にききますか?

1人の医師が回答

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

全ての回答閲覧・医師への相談、
どちらもできて月額330円(税込)

今すぐ登録する
(60秒で完了)