NO IMAGE

エフピーOD錠2.5

エフピー
NO IMAGE

選択的MAO-B(モノアミン酸化酵素B型)阻害剤で、脳内のドパミンの分解を防ぐことによって、ドパミン量を正常なレベルに近づけ、パ ... 続きを見る ーキンソン病症状を改善します。通常、パーキンソン病の治療に使用されます。

製品一覧

  • 2.5mg1錠

関連するQ&A

Q

パーキンソン病ですが、体の節々が痛く困っています

40代/女性

長文失礼いたします。 私は現在45歳で、5年前にパーキンソン病と診断されました。 診断後、1年は薬がなかなか合わず、幻覚や幻聴といった副作用に悩まされ、仕事も4ケ月ほど休職しました。その後は、薬の副作用もなく、また右半身の震え等もほとんどない安定した状態が続いていました。 しかし、半年くらい前から、右足音が痛み出し、ほどなくして、両手首、両肘、両膝と痛みが広がってきました。神経内科の主治医に相談したところ、パーキンソン病では痛みが出ることはないとの事で、整形外科を受診することを勧められました。そこで整形外科を受診したのですが、リウマチ因子、炎症反応とも陰性との事で、リウマチの可能性はないとなりました。ただ、痛みが広範囲で、しかも長期間継続しているので、色々と薬を試していますが、原因不明です。 節々の痛み、背中の筋肉痛と同時に右手の震えもまた酷くなってきたので、パーキンソン病が進行してきているのではないかと不安になっています。 痛みは、朝起きたときと夕方に酷くなります。痛みと震えが辛いので、どのように対処したらいいのかわからず、こちらの先生方に相談させていただきました。よろしくお願いします。 参考までに、下記に現在処方されている薬を記載します。 処方されている薬(1日分) (神経内科) ネオドパストン100 1.5錠 ドプスOD 2錠 ミラペックス 3錠 レキップCR 12ミリグラム エフピーOD 2錠 デパス 3錠 (整形外科) プレドニン 5ミリグラム リリカカプセル 50ミリグラム タケプロンOD 1錠 (40代/女性)

1名が回答 頭・神経

このお薬の分類

薬効分類
抗パーキンソン剤
メーカー
エフピー

このお薬の分類

薬効分類 抗パーキンソン剤
メーカー エフピー