NO IMAGE

キサラタン点眼液0.005%

ファイザー
NO IMAGE

房水流出経路からの流出を促進することにより、眼圧を下げます。通常、緑内障、高眼圧症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 0.005%1mL

関連するQ&A

Q

緑内障の点眼薬の使い方

50代/女性

緑内障初期です、眼圧20で、片目に下記のいろんな点眼薬をさし、薬の効果をためしています。下がっても18ぐらいで、pgの、たぷろす、ルミガン、アゾルガ、トラバタンズ、キサラタンを点眼してきました。6か月片目は点眼せずにいるので、両目さしたいと希望しても両方に挿したら、薬の効果がわからないといっておこります。また、眼圧15まで理想は下げたいと医師はいいますが、どの点眼薬もきかない、治療がはじめられないと、点眼がきかないなら、手術だといいますが、私は、ザラカムなど、一種類できかないのなら、2種類をかんがえたらといいますと、キサラタンなどが聞かなかったのに、試しても無駄だといいます。だまって、2種類を点眼薬、ミケランLAを午前に、ラタノプロストを寝る前点眼し、別の眼科で、眼圧をはかると14に両目ともなっていました。なかなか下がらなかったのですが、簡単にさがりました、たた、右目の充血がひどく、もう勝手なことはできないと反省しましたが、片目ずつ点眼を強いる医師に信頼関係もなくなり、今後どうしたらいいかまよってます、その先生は、緑内障の権威で、研究発表もされています。ラタノプラスト0.005と、ミケランLA2%を一日で点眼するのは、めには、よくない(作用がきつい)ですか?ミケルナ配合点眼液と同じ成分で、同じ強さ(作用)だと判断したのですが、素人のかんがえでしょうか?おしえてください。 (50代/女性)

2名が回答 眼科・耳鼻科

このお薬の分類

薬効分類
眼科用剤
メーカー
ファイザー

このお薬の分類

薬効分類 眼科用剤
メーカー ファイザー