NO IMAGE

バルプロ酸ナトリウム細粒40%「EMEC」

小林化工
NO IMAGE

脳内の抑制性神経伝達物質γ-アミノ酪酸(GABA)濃度を上昇させるほか、ドパミン濃度を上昇、セロトニン代謝を促進し、脳内の抑制系 ... 続きを見る を活性化させ抗てんかん作用を示します。また、GABA神経伝達促進作用が抗躁作用へ寄与していると考えられています。通常、各種てんかん、てんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性など)、躁病および躁うつ病の躁状態の治療に用いられます。

製品一覧

  • 20%1g
  • 40%1g

関連するQ&A

Q

中途半端なむずむずの朝薬について。

40代/男性
1名が回答 検査・薬

このお薬の分類

薬効分類
抗てんかん薬
メーカー
小林化工