NO IMAGE

デパケンR錠100mg

協和発酵キリン
NO IMAGE

脳内の抑制性神経伝達物質γ-アミノ酪酸(GABA)濃度を上昇させるほか、ドパミン濃度を上昇、セロトニン代謝を促進し、脳内の抑制系 ... 続きを見る を活性化させ抗てんかん作用を示します。また、GABA神経伝達促進作用が抗躁作用へ寄与していると考えられています。通常、各種てんかん、てんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性など)、躁病および躁うつ病の躁状態の治療に用いられます。

製品一覧

  • 100mg1錠
  • 200mg1錠

関連するQ&A

Q

デパケン、エビリファイの効能について

70代以上/女性

71歳の妻のことです。うつ、不安症、睡眠障害で入退院を繰り返して4年になります。現在、処方薬は、(朝昼夕食前)六君子湯 1袋、(朝食後)アキネトン 1mg 2錠、エビリファイ6mg 1錠、(朝夕食後)マグミット500mg 1錠、(就眠前)デパケンR錠200mg 2錠、抗精神病薬クエチアピン25mg1錠、エスタゾラム1mg 1錠、(導眠剤)ゾビクロン 7.5mg1錠、(頓服追加睡眠薬)エチゾラム 1mg1錠 、(胃薬薬)レバミピド 100mg1錠です。病気前は、初対面でもすぐ友達になるような、気さくで、話好きで、よく笑う陽気なタイプだったのに、今は、まったく正反対です。孫の顔を見ても無表情で、喜怒哀楽がなく、何にも興味が湧かなくて、無気力です。一日中、体がだるいと横になっています。身の回りや家事は全く出来なくて、不安でバス、地下鉄なども乗れないので、旅行やカラオケなどの気分転換も出来ません。一人で留守番が出来ないものですので付き添い必要です。ひとつ疑問に思っていることは、デパケン、エビリファイの効能に「そう鬱病のそう状態の改善」とあるのですが、いままでズゥーと「うつ状態」で、「躁の状態」は全くなかったのですが、処方は適当なのでしょうか?素人ながら、むしろ「うつ状態の改善」だと思うのですが?一向に改善の兆しが無いのに、このまま治療を続けていてもいいものか心配です。 (70代以上/女性)

2名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
抗てんかん薬
メーカー
協和発酵キリン