NO IMAGE

メマリーOD錠10mg

第一三共
NO IMAGE

脳内グルタミン酸受容体サブタイプのNMDA受容体チャネルの過剰な活性化を抑制することにより細胞内への過剰なカルシウムイオンの流入 ... 続きを見る を抑制し、神経細胞傷害や記憶・学習障害を抑制します。通常、中等度および高度アルツハイマー型認知症における認知症症状の進行抑制に用いられます。

製品一覧

  • 5mg1錠
  • 10mg1錠
  • 20mg1錠
  • 5mg1錠
  • 10mg1錠
  • 20mg1錠

関連するQ&A

Q

正常圧水頭症シャント手術数年後、認知症の症状

person 70代以上/女性 -

82歳の母の事で相談致します。未破裂脳動脈瘤が1箇みつかり2014年8月にクリッピング手術をしました。 *2時間位の手術が8時間かかった(動脈瘤の裏側にもう1つ見つかったと説明)*退院から20日後、認知症のようは症状があらわれる *診察の結果、水頭症と診断。シャント手術を受け5週間後に退院(シャント手術をした際、病院側からは個室の部屋代は無料と言われた)*退院後、認知症のような症状もなくなる*1年に1度シャントの調節(140mmH2O) *2016年9月頃、軽い認知症と診断されデイケアサービスに通う。食事、入浴、着替え、歩行など自力でできていた *2018年正月旅行後、失禁、自力で歩けなくなるなど認知症の症状が悪化。食事中に動きが止まってしまう*デイケアの医師に相談。急に症状が悪化するのはアルツハイマー型認知症では考えられないとの事。脳波検査結果てんかんの可能性はなく意識障害の気がある *シャントの不具合の可能性がある為シャント調整をしていた医師を受診(地元の診療所に週一で外来)シャントの調節する器具を持ってきていない為3週間後に再受診。3週間後、器具を忘れたとの事で医師の勤務先病院を1週間後に受診 *MRI結果:水量に変化なし、以前と同じ140mmH2Oに設定 *脳波検査結果:てんかんの気はでていないが可能性は否定できないとの事 *今現在母の症状:自力で起き上がれない。支えれば歩行可能(途中で膝が崩れる) 失禁。食事中動きが止まる *現在服用薬:ドネペジル塩酸塩OD錠10mg1錠、メマリーOD錠5mg1錠、アムロジピン錠5mgオーハラ1錠(処方薬は以前と同じ)てんかんの可能性は否定できないが処方はしない やはり水頭症が原因なのでしょうか? 再度シャント手術をしたら症状は改善されますか? 脳動脈瘤の手術で水頭症になるものでしょうか? 治療法やリハビリなどがありましたら教えていただけたらと思います。 宜しくお願いします。 (70代以上/女性)

3名が回答 頭・神経
Q

体のだるさ

person 70代以上/男性 -

70歳の父です。現在の服薬は、朝 フルボキサミン25mg(ルボックス)2錠 マグラックス330mg1錠 抑肝散1包 就寝前 フルボキサミン2錠 マグラックス1錠 レメロン1錠 メイラックス1錠 ロヒプノール1mg 1錠 レスリン25mg 1錠 メマリーod5mg 3錠 抑肝散 1包 1日3錠 プリンペラン(朝昼晩) ふくらはぎがだるいだるい言っていて、下肢動脈硬化の検査もしましたが異常なく、今度は整形で腰を一度診てもらって下さいと言われています。しかし、本人は腰は全く痛くもなく関節も痛くなく、ふくらはぎがだるいと言います。今は、気力があれば10分程散歩に出れますが、無理な時は横になって寝ています。買い物も自転車で近くのコンビニに行ける時と、行けない日もあります。 その他は、とにかく体全体もしんどいと訴えて、ご飯も食べれない日も出てきています。数日前、立ち上がろうとしたら座り込みうずくまり、そして、真っ直ぐ座ろうとしたら、後ろに倒れて、母が横で見ていたので手を添えて倒れるのを防いだみたいです。プリンペランは、胃の検査や内蔵は検査して異常はないけれど、吐き気を訴えるので、かかりつけの内科でプリンペランのみもらっています。おそらく精神的なものかと思いますが、認知症からきているのかもわかりませんが。最近は、呂律が回らない事が多く、父本人もなんかおかしいなと思ったそうなのです。脳のMRIや脳血流検査は認知症の検査でしています。前頭葉萎縮、海馬の萎縮、全体的に萎縮はしてきているそうです。脳血流は、沢山の小さな隠れ脳梗塞の後があり、血流が悪い部分も何ヵ所かあります。 元気になりたいという意欲は父本人はあります。それだけに、何故だるくてしんどくて、歩けない等の症状がでてくるのか。最近はふらつきなどの回数が増えてきていて、日中はだるさと眠さもあり、呂律も時々悪いです。 (70代以上/男性)

7名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
その他の中枢神経用剤
メーカー
第一三共