NO IMAGE

炭酸リチウム錠200mg「フジナガ」

藤永製薬
NO IMAGE

中枢神経に作用し、感情の高まりや行動を抑え気分を安定化させます。通常、躁病および躁うつ病の躁状態に用いられます。

製品一覧

  • 100mg1錠
  • 200mg1錠

関連するQ&A

Q

躁鬱の投薬治療における体調不良について

10代/女性

娘(14歳、現中3)ですが、躁鬱病を発症し、現在投薬治療をしています。先週の火曜日(14日)に薬を変えたところ、食後の嘔吐、ふらつき、などの症状が現れてきたため、今週月曜日(20日)に再度、心療内科を受診し、薬を前のものに戻しました。しかし、まだ食後の嘔吐やふらつきなどの症状が改善されていません。もう少し様子を見た方がよろしいのでしょうか?それとも、内科なども同時に受診した方がいいのでしょうか?現在はウィダーインゼリーやミニッツメイドの朝バナナなどの流動食を食べています。 薬は下記に記載しておきます。 体調が悪くなった薬 ラドンセン錠0.5mg(1日1回起床時) バルプロ酸ナトリウムSR錠200mg(1日2回朝・夕食後) エビリファイ錠3gm(1日1回 朝食後) とんぷく薬として セラニン錠2mg これらはすべて1回1錠です。 月曜日に処方してもらった薬 (体調が悪くなる前も服用していた薬) 炭酸リチウム錠200mg「フジナガ」(1回1錠) クラシエ桂枝加勺(くさかんむり有り)薬湯エキス錠(1回3錠) クラシエ四物湯エキス錠(1回3錠) リスペリドン錠1「MEEK」(1回1錠) これらは1日2回(朝・夕食後) ラドンセン錠0.5mg(1日1回起床時) あと、頓服として ラドンセン錠0.5mg(1回1錠) 大変お手数とは存じますが、ご意見をお聞かせ頂きましたら幸いです。 (10代/女性)

15名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
精神神経用剤
メーカー
藤永製薬