NO IMAGE

ネリプロクト坐剤

バイエル薬品
NO IMAGE

消炎作用のあるステロイドと、痛みを軽減する局所麻酔薬の配合剤で、痔疾の痛みや腫れなどの症状を抑えます。通常、痔核(いぼ痔)に伴う ... 続きを見る 症状(出血、痛み、腫れ)を和らげるために用いられます。

製品一覧

  • 1個

関連するQ&A

Q

切れ痔による出血と坐剤を入れて出血

person 30代/女性 -

8年前にたまたま内視鏡を受けてポリープがあり良性でした。ポリープを取ったところが太い血管の所で、留めたのが取れてしまい下血しました。半年に1度を数回、一年に1度を数回、二年に1度を数回で二年前に内視鏡を受けました。敏感性腸症候群と診断を受けました。いつも排便時に切れ痔で出血があり、いつも便を軟らかくしたりと色々して過ごしていました。先週出血してペーパーに付くほどでしたが、昨日から拭いた時に付く量が少し多かったので病院を受診しました。直診の時にキツいと言われました。カメラは入れなかったはずです。生理前で子宮が張っている?とも言われました。ヘモナーゼ配合錠とネリプロクト坐剤を1日2回とトリメブチンマレインとブチルスコポラミン臭化物錠をいただきました。病院から帰宅後に坐剤を一個とヘモナーゼを飲みました。先ほどお風呂上がりに一個使いました。その時に坐剤を入れたのはいいんですが、指に血がついていました。これは坐剤を入れる時に傷を付けての血でしょうか?トイレの時にオナラをしても出血はありません。一週間後にもう一度受診ですが、生理が来るかわからないので時間があけば金曜に行きたいと考えています。 (30代/女性)

3名が回答 胃腸・消化器
Q

潰瘍性大腸炎の寛解時の服薬について

person 40代/女性 -

潰瘍性大腸炎と診断され、5年がたちます 診断され半年くらいは症状がて出たり出なかったりで、アサコールとペンタサ注腸をしたりでしたが、それ以降アサコールのみで、年一でカメラをしていますが、寛解状態といわれています 昨年、10月より肛門から直腸がたまにいたくなり、婦人科でも異常なしということで、主治医に相談 内視鏡時に痔が少しあったけどそんなに酷くないということでした 3カ月前に、夏バテなのか下痢が酷くそれをきっかけに直腸から肛門の痛みがひどくなり、ネリプロクト坐剤を処方され、度々使用しましたが、すっきり治らず、先日受診時に、医師に再相談したところ、直腸に炎症のあるタイプなのでペンタサ坐剤で良くなるかもとのことでペンタサ坐剤を週二回の処方追加となりました アサコールではなく、ペンタサ坐剤単独で十分かもとの話もありました 五年前、診断された時は違う医師でしたが、左側の炎症ということでしたが、今の医師は直腸といいます 心配なのは、潰瘍性大腸炎は炎症を抑える事と思っていますが、内服だと腸全体に薬が行き届くという気がしますが、坐剤だと直腸付近だけという気がして、ペンタサ坐剤だけの使用だと薬が行き届かないのではないかと考えてしまいます アサコールを切ることによる再燃を恐れています 今、アサコール朝晩二錠ずつです ペンタサ坐剤単独では不安なので、週数回のペンタサ坐剤とアサコールの1日量を減らしての服薬で主治医にお願いしてみようと思いますが、私の素人考えはあまり意味のないことでしょうか (40代/女性)

2名が回答 胃腸・消化器

このお薬の分類

薬効分類
痔疾用剤
メーカー
バイエル薬品