NO IMAGE

ヒルナミン散50%

塩野義製薬
NO IMAGE

脳内の神経伝達物質(主にドパミン)の受容体を遮断することで、幻覚や妄想、概念の統合障害、躁状態、強い不安感や緊張感などの精神状態 ... 続きを見る を安定させる作用があります。通常、統合失調症、躁病、うつ病における不安・緊張の治療に用いられます。

製品一覧

  • 5mg1錠
  • 25mg1錠
  • 50mg1錠
  • 50%1g
  • 10%1g

関連するQ&A

Q

兄の統合失調症の病状について

person 30代/男性 -

初めての相談で恐縮ですが、兄の統合失調症の病状について教えてください。 兄は現在、35歳で統合失調症を患っており、10年ほど医者にかかっています。 病院にてこれ以上の薬はないと言われました。 兄の病状のレベルとしては他の患者さんと比べてどの程度のものなのでしょうか? また、今以上悪化するとなるとどのような状態になるのでしょうか? 【症状と経過】 14歳:放心、失言が多くなり、登校できなくなった。 18歳:悪口を言われていると幻聴が激しくなり、手首を切って自殺をはかる。 33歳:幻聴が激しくなり飛び降り自殺をはかる。 白目をむいたり、会話が聞こえていないことがある。 意思はあり、意味不明に叫びだしたり暴力をふるうことはない。 【治療薬】 ハルナ−ルD錠 02mg 1日1回 朝食後 マグラックス錠 250mg 1日2回 朝・夕後 パントシン散 20% 1日3回 毎食後 ロドピン錠 50mg 1日3回 朝・夕・寝る前 エクセラン錠 100mg 1日3回 朝・夕・寝る前 リボトリ−ル錠 1mg 1日3回 朝・夕・寝る前 アキネトン錠 1mg 1日3回 朝・夕・寝る前 セレネ−ス錠 3mg 1日4回 毎食後・寝る前 トピナ錠 100mg 1日4回 毎食後・寝る前 トピナ錠 50mg 1日4回 毎食後・寝る前 アモバン錠 7.5 1日1回 寝る前 ロヒプノ−ル錠 2 1日1回 寝る前 シンラック錠 2.5 1日1回 寝る前 コントミン糖衣錠 50mg 1日4回 毎食後・寝る前 リボトリ−ル錠 0.5mg 1日3回 朝・夕・寝る前 ヒルナミン錠 25mg 1日1回 寝る前 デパケンR錠 200 1日1回 寝る前 プルゼニド錠 12mg 1日1回 寝る前 アラミスト点鼻液 27.5 1日1回 オノンカプセル 112.5mg 1日2回 朝・夕後 電気治療10回程度 非常に困っている状態でなんとか助けたいです。 これ以上の治療はないのでしょうか? お手数ですが回答をよろしくお願いします。 (30代 男性)

1名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
精神神経用剤
メーカー
塩野義製薬