NO IMAGE

クラシエ葛根湯加川きゅう辛夷エキス細粒

クラシエ製薬
NO IMAGE

この薬は漢方薬です。体質や症状に合わせて処方されます。通常、鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎などの治療に用いられます。

製品一覧

  • 1g

関連するQ&A

Q

気管支炎

person 30代/女性 -

4月下旬に風邪をひき、それからこじらせて 咳がなかなか止まらず、喉の痛みもなかなか取れず。 5月11日 呼吸器もみてくれる耳鼻咽喉科へ 胸レントゲンを撮り、気管支炎と言われた 説明では、肺胞まで痰が行っていて炎症が起きているとの事 鼻はアレルギーの鼻と言われ、鼻水の菌の検査をして終了。 なかなか良くならないので、 とりあえず痛みを取るために、強めの薬を処方され ・ボルタレンSRカプセル37 2カプセル ・プロマック顆粒15% ・フスコデ配合錠 ・メコバラミン錠500 ・クラシエ葛根湯加川きゅう辛夷エキス細粒 ・メチスタ錠500mg ・セフジトレンピボキシル錠100mg ・プレドニン錠5mg ・アンブロキソール塩酸塩Lカプセル45mg ・ザイザル錠5mg ・キプレス錠10mg 5日間の処方でした。 段々、喉の痛みも取れてきて、咳も少なくなってきました。 5月18日 検査の結果、 ヘモフィルス 程度1+ H.influenzae の菌が出ました。 ・プロマック顆粒15% ・メコバラミン錠500 ・フラベリック錠20mg ・クラビット錠500mg ・アンブロキソール塩酸塩Lカプセル45mg ・ロラタジンOD錠10mg「AA」 ・キプレス錠10mg が7日間でました。 これは、気管支炎の治療として、普通・妥当ですか? 気管支炎や肺の炎症に対しては、 薬で咳を止めて、炎症が自然治癒で 治っていくのを待つって感じなのでしょうか? (30代 女性)

1名が回答 呼吸器・喘息

このお薬の分類

薬効分類
漢方製剤
メーカー
クラシエ製薬