期外収縮 60代 3連発に該当するQ&A

検索結果:21 件

心筋梗塞を2度している人の不整脈治療について

person 60代/男性 -

私の父のことで相談させてください。 父は現在69歳です。父が35歳の頃心筋梗塞を起こし、49歳の頃は2度目の心筋梗塞を起こしバイパス手術を行いました。そして3年前に頸動脈が細くなり脳梗塞を起こし、ステント手術を行い今は少し左手足に麻痺がありますが、通常の生活を送っております。ただ最近犬の散歩などでも、息切れや、顔のほてりなどあり、病院へ行くと不整脈が出ているとの診断をうけ、総合病院へ紹介となりました。循環器内科にて様々な検査を行い、心室性期外収縮が13連発出ていたり、心臓の機能が約30%ほどであったりすることもあり、最初はicdかアブレーションの手術を行う方向の話が強く出ていたのですが、電気信号が様々な所から出ているので、不成功になるので、やるならicdと言われたのですが、まずは薬物療法でアミオダロンを服用するようにと言われました。死ぬまで飲み続けます。劇薬で副作用に注意が必要と言われました。不整脈が余計変に出てくる可能性もあったり、他の臓器がやられると言われました。今まで他の不整脈の薬は服用しておりませんが、急にこのようなお薬を飲むことに本人も怖くなってしまっています。また先生も様子みていずれはicdやることになるでしょうとは言われましたが、家族や本人は、まだ元気なうちに、そのような強い劇薬と言われたものを飲むより、手術をした方がいいのでは?と思っております。確かにicdを入れることで制限や感染リスクもあるかと思いますが、ベネフィットも大きいのではと思います。先生もアメリカ人はすぐicd入れるんですけどねーと言っており、まず薬物療法で様子みる意味や意義はあるのでしょうか。何かアドバイスなどがあれば教えてほしいです。よろしくお願いします。

6人の医師が回答

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

全ての回答閲覧・医師への相談、
どちらもできて月額330円(税込)

今すぐ登録する
(60秒で完了)