その他の生物学的製剤に該当するQ&A

検索結果:71 件

乾癬と関節痛 生物学的製剤の使用と皮膚科と整形外科の連携について

person 40代/女性 - 解決済み

2年ほど前より頭髪の生え際に痒みがあり、ここ最近急激に悪化したと同時に、臀部痛などあったため皮膚科受診したところ乾癬性関節炎との診断でした。 皮膚科からの紹介で受診した整形外科では、強直性脊椎炎の疑いと言われており、CT、レントゲンを取り異常はなかったため、今後、MRI、HLAの型を調べるための血液検査などを勧められています。 整形外科で「強直性脊椎炎の疑いがある」と言われたことを、皮膚科の先生に伝え、主科はどちらになるのか皮膚科の先生に聞いたところ、次の整形外科を受診後、こちらで生物学的製剤の注射のスケジュールを立てるということで、いきなりパンフレットを渡されました。 皮膚症状としては乾癬も頭皮の際のところにしかなく、ステロイド剤の塗布でほとんど症状が抑えられているため、特に検査等もなく、いきなり生物学的製剤の注射を勧められたことに関して不信感があります。(紹介元の個人病院で一般的な血液検査のみ受け、crp等の数値も0.1未満でその他の数値も問題ありません)臀部の痛み、腱の付着部の痛みも今は落ち着いています。 整形外科的な症状としては、15年ほど前より腰、背中、膝の痛みがたびたびあり、昨年、他院で腰椎椎間板ヘルニアと診断されています。 問題なのは、総合病院内の皮膚科と整形外科のため、連携ができているのか不安ですし、もし整形外科で診てもらうことになった場合、皮膚科の先生を怒らせるのではないかというのが不安です。思い切って他の病院に変えたほうが良いのかもと考えています。 皮膚科の先生方、このような場合でも生物学的製剤を使用されることはありますでしょうか?整形外科の先生方、乾癬がある場合の鑑別などはどうされていますでしょうか?お知恵をお借りできたらと思います。

5人の医師が回答

SAPHO症候群 生物学的製剤の効果と治療期間について

person 50代/女性 - 解決済み

30年前に掌踵膿疱症と診断され、現在は皮膚症状は軽減しています。しかし、10年前から鎖骨と胸骨に腫れと痛みが出現し、半年前に、地域で唯一のリウマチ・膠原病科でSAPHO症候群と診断されました。 メトトレキサートを半年服用するも効果がありません(CRPは常時3.0~5.0、前胸部の痛み継続)。セレコキシブも手放せません。主治医の提案で、巡回してきた医大の先生の診察を受けたところ、「生物学的製剤の治療対象になるが、高額なので、考えて受けたくなったら申し出てください」と言われました。 生物学的製剤の治療を受けるかどうか判断するにあたり、どれくらいの人に効果があるのか、また治療期間はどのくらいになるのか知りたいです。もちろん個人差があるので、一概には言えないことは承知していますが、おおよその目安だけでも教えていただけないでしょうか? (高額な治療費を一生払うことはできませんが、数年なら検討範囲なので…。通院先は治療実績がゼロであり、また地方在住につき、地域で他の病院もなく、情報が少なくて治療を受けるかどうか判断できずに悩んでおります。)

4人の医師が回答

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

全ての回答閲覧・医師への相談、
どちらもできて月額330円(税込)

今すぐ登録する
(60秒で完了)