NO IMAGE

メレックス錠1mg

第一三共
NO IMAGE

脳内に存在するベンゾジアゼピン受容体に作用して不安、緊張などを解消させる薬です。通常、神経症における不安・緊張・抑うつ、易疲労性 ... 続きを見る 、強迫・恐怖・睡眠障害、および、心身症(胃・十二指腸潰瘍など)における身体症候ならびに不安・緊張・抑うつ・易疲労性・睡眠障害の治療に用いられます。

製品一覧

  • 0.5mg1錠
  • 1mg1錠
  • 0.1%1g

関連するQ&A

Q

このニカ月歩行中電気が走るような痺れ発生

person 50代/男性 -

立ち上がった後の歩行中に頭部から両腕に電気が走るような痺れが時々走り歩行できなくなる。昨晩は、これまでで2番目に多く発生し、普段は座ると収まるものが、3時間ほど毎分強い痺れが発生し、怖くなった。昨年から血圧が高いので、アムロジピンを処方されていたが、痺れ症状を訴えたところ、夏場は血圧が下がりやすいので、服用を控えるように言われ、この3週間は控えていた。ただ、昨晩症状が激しかったとき、血圧は190-108に達していたので、服用して、今日はその痺れが今のところでていない。 原因の自己分析としては、ストレスと軽度肥満(175cm91kg)と想定。昨年6月に転職し、微熱(37.1〜7.5度)が数ヶ月継続し、メンタルクリニックに通院し、セルトラリン、メレックス、ルネスタ、トラゾトン塩酸塩錠を今年5月まで7カ月服用。 今年5月咽喉形成術を受け、術後ボルタレンサポ50mgを3日服用後、5M歩いて、電気が走るような痺れに継続的に襲われ、手術をした耳鼻咽喉科に行くのも苦しかった。思えばこの時がこの痺れの始まりか?医師よりこの座薬の服用を止めることを指示され、その後痺れは一旦なくなる。昨晩は、プライベートでムカつくことがあり、この痺れが激しくなったと想定。 尚、5月以降目眩や痺れが断続的に発生しているため、ストレスの多い会社出勤は控え、自宅での仕事中心の生活をしている。転職は多いので、適用力は高いと考えているが、年齢と今回の会社の特性(産業医によると今の会社は、他に比べて適応障害的な症状を起こす人が非常に多いので、あなたの問題ではないとアドバイスとメンタルクリニックの紹介を受けた) 今月に服用した薬は、レキュラ点眼液と昨晩のアムロジピンのみ。何科の医師に相談すれば良いかアドバイスお願いします。 (50代/男性)

4名が回答 頭・神経

このお薬の分類

薬効分類
催眠鎮静剤、抗不安薬
メーカー
第一三共