NO IMAGE

フルナーゼ点鼻液50μg56噴霧用

グラクソ・スミスクライン
NO IMAGE

鼻粘膜のヒスタミンを減少させ、抗炎症作用、抗アレルギー作用を示し、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの鼻症状を改善します。通常、アレル ... 続きを見る ギー性鼻炎、血管運動性鼻炎の治療に用いられます。なお、十分な効果が現れるまでには数日かかります。

製品一覧

  • 2.04mg4mL1瓶
  • 4.08mg8mL1瓶

関連するQ&A

Q

胃液逆流のチリチリ? 嚥下障害のチリチリ?

person 60代/女性 -

3ヶ月ほど前から『逆流性食道炎』と診断を頂き,私に合うお薬が見つかり,効果を発揮が見られ,凄く楽になってきています。 胸のつかえや胃と食道の結合部(噴門),胃腸の調子は良いと思うのですが,どうしても咽喉部のイガイガ感,つかえ感が残ってしまいます。 耳鼻科疾患では嗅覚障害やアレルギー性鼻炎などに効果を発揮するお薬を処方していただいています。 ○バイナス錠75mg ○アレグラ錠60mg ○フルナーゼ点鼻液50μg56噴霧用 ○リンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1% 以上,主にアレルギー性疾患・嗅覚障害治療で服用中 そこで,ご教授いただきたい事をお願いしたく,お送りします。 その1 胃液逆流のチリチリ感と誤嚥のチリチリ感 横向きで就寝することが多くなく,口を開けて寝る為か,家族からゲホゲホ咽せる咳があるよと諭されました。 消化器系の場合と耳鼻科系の場合の診断はどのようなものが一般的でしょうか。逆流性食道炎が治り始めていても,やはり両方の考慮は必要になりますか? その2 頸部の病変を診る一般的な検査 よく見受けられることは,口を大きく開けてのど仏付近までの炎症部位を診断する所です。首(頸部)自体の病変を検査する場合は,どのような検査法が多いものでしょうか甲状腺と伺うとエコー検査を思い浮かべます。その他にもどのような検査法がありますでしょうか。 またアドバイスをお願いするかと存じますが,どうかよろしくお願い申し上げます。 (60代 女性)

1名が回答 眼科・耳鼻科

このお薬の分類

薬効分類
耳鼻科用剤
メーカー
グラクソ・スミスクライン