NO IMAGE

アボルブカプセル0.5mg

グラクソ・スミスクライン
NO IMAGE

5α還元酵素I型およびII型を両者ともに阻害し、テストステロンからジヒドロテストステロンへの変換を抑制して、肥大した前立腺の縮小 ... 続きを見る 効果を示します。通常、前立腺肥大症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 0.5mg1カプセル

関連するQ&A

Q

前立腺肥大症の超音波検査を受けた方がよいのかどうか

person 70代以上/男性 -

私は70歳男性です。以前より排尿時の勢いが弱くなったような気がして、5月中旬頃に前立腺肥大症ではないかと思い、今年の5月中旬に総合病院の泌尿器科で診察してもらいました。自覚症状の問診と排尿速度検査、残尿超音波検査を受け、前立腺肥大症と診断されました。ユリーフOD錠4mgを服用することになり、一か月後同じ検査を受け、特に改善はなく、医者から手術しますかと言われましたが、予想もしていないことだったので手術は断り、同じ薬を継続することにしました。更に、一か月後同じ検査を受けましたが、特に改善はなく、従来の薬に加え新たにアボルブカプセル0.5mg錠を飲むことになり3か月が経過しています。最近、以前より尿意をもよおす間隔が短くなり、時々尿漏れを起こすことがあります。排尿後尿管に残っているものが1、2滴でる感じです。薬を服用しているのに悪化しているように感じています。元々、自分の判断で泌尿器科に行ったのですが、まだ薬を飲むほど悪いレベルではないのに薬の服用で悪化したのではないかとも思ったりしています。自覚症状の問診検査は数年前と大きな変化はなく、残尿検査では残尿なしで、排尿検査のカーブは前立腺肥大症を表しているとのことです。そこで、前立腺そのものの肥大状況を検査する超音波検査を受けたほうが良いのかどうか迷っています。このまま同じ薬を継続して飲めば、更に症状が悪化していくのではないかと思っています。 (70代以上/男性)

5名が回答 泌尿器
Q

トイレが近いが尿があまり出ない。

person 70代以上/男性 -

疾患 →心臓病、前立腺肥大症 80歳 男性 現在服用中の薬→ (バイアスピリン錠100mg 朝食後→1 ワルファリンk錠1mg NP 朝食後→2 ワルファリンk錠0.5mg NP朝食後→1.5 ) (アボルブカプセル0.5mg 朝食後→1 エルサメット配合錠 毎食後→1) 9月27日 朝→トイレが近いが尿があまり出ない。 病院で検査すると片方の腎臓へ尿が上がって来てると言われました。 膀胱も膨らんで膀胱周りの小さな袋も膨らんでるようです。 尿道カテーテルをやるしかないと言われたが、仕事柄無理になるので、少し考えさせてもらうことにしました。 今膀胱に溜まっている尿だけでも排出出来ないか訪ねましたが、ワルファリンを服用しているから出来ないと言われたようです。 処方された薬で様子を見るよう言われました。 (アボルブカプセル0.5mg 朝食後→1 エルサメット配合錠 毎食後→1) アボルブカプセルは以前から服用してます。服用してから2日経ちますがまだ尿が出にくく、トイレも近い状況です。 以前はコップ一杯位は出てたようです。 今はほんの少ししか出ていないようです。 また手も通常より冷たいです。 10月10日まで薬で対応するよういわれましたが、心配なので別の病院で診察してみようか考えています。 カテーテル以外に治療方法はないでしょうか? また今の状況は月曜日まで経過観察で平気でしょうか?心配です。 (70代以上/男性)

4名が回答 泌尿器