NO IMAGE

ベトネベート軟膏0.12%

グラクソ・スミスクライン
NO IMAGE

局所抗炎症作用により皮膚の炎症をおさえ、腫れやかゆみを治療します。通常、湿疹・皮膚炎群、皮膚そう痒症、痒疹群、紅斑症、薬疹・中毒 ... 続きを見る 疹、円形脱毛症、熱傷などの治療に用いられます。

製品一覧

  • 0.12%1g
  • 0.12%1g

関連するQ&A

Q

子供のアトピーとステロイドについて教えて下さい

乳幼児/男性

生後9カ月の子供です。 3月の始めあたりから皮膚にプツプツカサカサがでて皮膚科を受診したところ、アトピーの診断を頂きました。そして塗り薬を三種類出して頂きました。それぞれ塗る部位などが違う三種類です。まず顔にはアルメタ軟膏。それ以外のプツプツが出ている全身にアズノール0,033%軟膏とベトネベート0,12%軟膏を混ぜた外用薬。さらにガサガサがヒドい場所のみメインベート0,1%軟膏。の、三種類を処方してもらいました。 それぞれ朝晩1日二回塗布の指示を頂いてます。外用薬は大変よく効いて、1~2日ぐらいでほぼツルツルな肌に戻りました。 受診してから3日後の再診では、先生から『今日は保湿剤を出しておきますので、しっかり保湿してあげてください。薬はまた出てきたら使ってあげてください』という感じで、診察も一旦終了しました。肌はキレイに治ってきてたので、特に何も思わなかったのですが、それからも、やはりひいたり出たりという感じでスッキリしない状態です。 しかし、以前ほどヒドく出るわけでもないし、アトピーだから急にスッキリ治るはずがないと割り切ってるのですが、9カ月の赤ちゃんにステロイドの外用薬をどのぐらいの頻度でどのぐらいの量を使用してもいいのか分からなくて悩んでます。現在は週に1~2回ぐらい、1日1~2回ぐらいでプツプツカサカサがひどい場合にのみ体にアズノール&ベトネベートの軟膏と顔もアルメタを使用する事があります。症状があまりヒドくないので最初の受診~再診察以後、メインベートはまったく使用していません。 ステロイドは正しく使えば怖くないと良く言われますが、どのぐらいの頻度と量が正しい使い方なのかわからないので教えて下さい。アトピーなので、まだ先にも使う事になるかと思いますが、赤ちゃんにこのままの容量で使い続けても大丈夫なのでしょうか? 申し訳ないですがよろしくお願いします。 (乳幼児/男性)

1名が回答 赤ちゃん・子供

このお薬の分類

薬効分類
鎮痛、鎮痒、収斂、消炎剤
メーカー
グラクソ・スミスクライン