NO IMAGE

リカルボン錠50mg

小野薬品工業
NO IMAGE

破骨細胞による骨吸収を抑えて骨密度と骨強度を高め、骨を折れにくくします。通常、骨粗鬆症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 50mg1錠

関連するQ&A

Q

骨粗鬆症による圧迫骨折の治療薬について

person 50代/女性 -

77歳の母のことで相談です。昨年の暮れから、年明け早々に圧迫骨折による激痛の母に関して、多くの先生方からありがたいご回答をいただきましたこと、心より感謝いたします。今はベットから自力では起きるのが一番辛いようで、かなりの激痛に耐えながら、介助で起こしてあげれば、自力歩行で夜中に2度ほどのトイレに行くことができ、日中は、高齢者向けの手すり付きの椅子に座り、トイレまでの歩行や部屋の中の歩行は自分でできるので少しは回復状態です。また、この2週間は、痛み止めは飲まずにいられるので、ずっと楽しみにしていた夕食時の麦焼酎の水割りを1杯だけ飲めるようになりました。食は少し細くなりましたが、以前よりは食べられるようになったので、安堵しています。本日の質問ですが、40日ぶりに杖をついて介助しながら、歩いて10分くらいの病院にいくことができました。レントゲンの結果、第1腰椎と第2腰椎が圧迫骨折でペチャンコにすり減っていることと、骨粗鬆症の治療をしないと他の骨も骨折してしまうので、治療をすることにしました。その際に、リカルボン錠50mgとネキシウムカプセル20mgを1ヶ月に1回、朝に服用することと、1週間に2回、骨を固めるための注射?(名前を失念)打ちに行くことになりました。ただ、リカルボン錠の服用に際しての注意が厳重だったため、帰宅後、調べたところ副作用が凄そうなので、大丈夫なのか心配になってしまいました。骨粗鬆症の治療には、当たり前に使用する薬なのでしょうか?服用の仕方などは、理解していますが、服用や副作用について諸注意はありますか?突然心配になってしまい、質問させていただきました。よろしくお願いいたします。 (50代/女性)

9名が回答 整形外科

このお薬の分類

薬効分類
他に分類されないその他の代謝性医薬品
メーカー
小野薬品工業