NO IMAGE

アイファガン点眼液0.1%

千寿製薬
NO IMAGE

アドレナリンα2受容体に作用し、房水とよばれる目の中の体液の産生を減らし、また、ぶどう膜流出路からの排出も促進して眼圧を下げます ... 続きを見る 。通常、緑内障、高眼圧症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 0.1%1mL

関連するQ&A

Q

眼圧を下げる目薬でかぶれてしまいました

person 70代以上/女性 -
3名が回答 眼科・耳鼻科
Q

緑内障点眼するも眼圧がなかなか下がりません

person 40代/男性 -

2011年1月に正常眼圧緑内障と診断されました。 治療前、何も点眼してない時には、左16 右19でした、 しばらく、1ヶ月点眼して、左14 右16まで、下がりましたが、3ヶ月ぐらいから、両方16が、しばらく続き 現在は、ここ半年は、両方18が続いています。 •タプロス点眼液0.0015% •チモロール点眼液0.5%「テイカ」 •トラバタンス •アイファガン点眼液0.1% 現在 •ザラカム配合点眼液 現在 左目に関しては、何もしてない時よりも16から18に上昇しています。 視野検査では、進行していないが、感度が悪くなったかなぁとドクターは、言いました、ドクターも眼圧が下がらないのて、困っています。 緑内障と診断されて、精神的に欝状態が続いて、精神科にも通院しています、原発開放隅角緑内障なので、眠れないのでユーロジンだけ使用しています。視野検査を3ヶ月ごとにするのですが、良い時もあるし、悪い時も有ります、バラバラです。目の使いすぎと緑内障の進行は、関係ありませんとドクターは、説明してくれますが、大丈夫でしょうか、何しろ進行するかと考えると仕事中でも、精神的に現在苦しんでいます。恐怖で精神的に目に悪影響与えないかと、考えて、これから眼圧が下がらないとどんな、治療になるのでしょうか、どうか良いアドバイスをおねがいします、精神的に苦痛をなくしたいです。 (40代 男性)

1名が回答 眼科・耳鼻科

このお薬の分類

薬効分類
眼科用剤
メーカー
千寿製薬

このお薬の分類

薬効分類 眼科用剤
メーカー 千寿製薬