NO IMAGE

イルトラ配合錠HD

塩野義製薬
NO IMAGE

アンジオテンシンIIのタイプ1受容体に対して競合的に拮抗するとともに、腎臓の遠位尿細管でナトリウムや水分の再吸収を抑えて尿量を増 ... 続きを見る やすことで、血圧を低下させます。通常、高血圧症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 1錠
  • 1錠

関連するQ&A

Q

降圧剤の減らし方について

40代/女性

高血圧治療中でイルトラ配合錠HD1錠、ニフェジピンCR錠20mg1錠 それと頻脈でジルチアゼム塩酸塩徐放カプセル100mg1カプセルを服用 しておりましたが他にも不調が頻発し体質改善のため徹底した生活改善に取り組んで2か月ほどたちます。毎日かかさず多量摂取していたアルコールをやめ食事は塩分や糖分を控えた味付けで乳製品も含め動物性タンパク質を一切絶ち、魚(特に青魚)や野菜(根菜中心)中心で主食の米は白米3割程度に玄米、雑穀を独自にブレンドした物に替えて揚げ物は食べていません。結果10キロ痩せて、最近最高血圧が90代と低くなりめまいや頻脈が起きたためかかりつけの医院を受診し相談しました。医師はあまり賛成はしない感じでしたがニフェジピン1錠のみの服薬でやってみましょうという事になり3日が経過しましたが自分自身不安がどんどん強くなり血圧を計る事に恐怖を覚えるようになってしまい今朝は最高血圧が140最低血圧が95と高い数値になってしまいました。朝の血圧が高いのは危険だと聞いているので不安が募り何回も血圧を計ってしまい血圧、脈拍とも計る度に高くなってしまうような状態です。医師にはどんなに高くなっても2週間は様子をみて朝晩の血圧を計り続けるよう最初に指示がありました。今朝140 95だった後は昼に125 85夕方125 84と落ち着いていますが(ニフェジピンは午前10時頃に服薬)やはりこのまま2週間様子を見ても大丈夫なのでしょうか?不安を持ち続けたまま血圧を測定し続ける事に意味はあるのでしょうか?半ば強引に減らしてもらった所もあるためかかりつけ医師には相談しづらくここで相談いたしました。追加ですが、頻脈の薬は2週間ほど前から独断ですでに服用を中止していました。医師にも説明済です。またコレステロール値や血糖値も元々正常値内でしたが、さらに下がっております (40代/女性)

1名が回答 心臓・高血圧

このお薬の分類

薬効分類
血圧降下剤
メーカー
塩野義製薬