NO IMAGE

マーデュオックス軟膏

中外製薬
NO IMAGE

活性型ビタミンD3誘導体(マキサカルシトール)とステロイド(ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル)の配合剤です。活性型ビ ... 続きを見る タミンD3誘導体は、表皮角化細胞の増殖を抑制し、表皮肥厚を改善する作用があります。ステロイドは、皮膚の炎症をおさえる働きがあり、赤み、はれ、かゆみなどの症状を改善します。通常、尋常性乾癬の治療に用いられます。

製品一覧

  • 1g

関連するQ&A

Q

多数の薬が処方されています。

person 70代以上/男性 -

85歳独居の叔父の薬のことで相談させてください。 複数の病院に通院しているようなのですが、 お薬手帳をその病院ごとに作っていたらしく、 飲み合わせ等のチェックが全くなされていない状態でした。 主な既往歴は、大腸がん、水頭症です。 A総合病院・脳神経内科(水頭症)カロナール錠500、エペリゾン塩酸塩錠50 B総合病院・外科(大腸がん)ミヤBM錠、酸化マグネシウム錠330、エチゾラム錠0.5、 サイレース錠2 C個人病院・内科(どうしてかかっているか不明)プロノン錠150、ガスター錠20、マグミット錠250、アミティーザカプセル24、ラックビー錠、トランサミン錠250、サラザック配合顆粒、ニチコデ配合散、カロナール錠500、ヒルロイドローション0.3、ジフラール軟膏0.05、アドフィードパップ40、MS温シップ 新レシカルポン坐剤、ソラナックス0.4、レンドルミン錠0.25、サイレース錠1 D個人病院・皮膚科(疥癬?)アレロック錠5、マーデュオックス軟膏 以上です。 カロナールとサイレースが重複しているのはわかるのですが、他は全くわかりません。 服用したりしなかったりしているようなのですが、 継続して服用しなければならないものはありますが? 内科の個人病院の薬が多いようなのですが、 おかしな処方でもないですか? (70代以上/男性)

15名が回答 検査・薬

このお薬の分類

薬効分類
その他の外皮用薬
メーカー
中外製薬