NO IMAGE

リアルダ錠1200mg

持田製薬
NO IMAGE

大腸で薬の成分を放出する薬剤です。活性酸素種産生の抑制、活性酸素種による組織/細胞傷害の抑制、ペルオキシソーム増殖因子活性化受容 ... 続きを見る 体γ(PPAR-γ)活性化、核内因子κB(NF-κB)活性化の抑制、アラキドン酸代謝物産生の抑制およびホスホリパーゼD活性化などの作用を示し、これらの作用機序により大腸の炎症を抑え、腹痛、血便などを改善します。通常、潰瘍性大腸炎の治療に用いられます。

製品一覧

  • 1,200mg1錠

関連するQ&A

Q

潰瘍性大腸炎の症状ですか。(投薬された薬について)

60代/男性

この2ヶ月前より下腹部が張り、異常に「おなら」がよく出ます。私は、「潰瘍性大腸炎直腸型」を患っており、特に昨年はトイレの回数(特に食事後)も多く、レクタプル2mg注腸フォームを朝、晩と使用しリアルダ錠1200mg×4錠を毎朝飲むという生活でした。これにより症状は改善しましたが、現代はリアルダ錠のみ継続服用中です。しかし、この2ケ月前より下腹が張り、腸内ガスがすぐに溜り「おなら」が多くなりました。そして鈍痛があります。トイレは普通の便で2回程度(食事後)で出血はありません。ガスの関係で1ヶ月前より「ガステール錠40mg」を飲んでいますが、効果がほとんどありません。昨日、それらの症状を先生に話したのですが、判断に迷っていらっしゃいました。結局、ブスコパン錠10mgをお腹の痛いとき(処方は、朝昼晩 各1錠)に飲むようにと35日分もらいました。 そこで、質問ですが潰瘍性大腸炎に長期のブスコパン使用は良くないはずですが。事実痛みも変らないし、相変わらず「おなら」は頻繁に出ます。来月から定年を迎えて出向(責任ある役職)等も控え、体の調子を良い状態に持っていかなくてはいけません。半年前まで行っていたレクタブル(2缶)残っているので、それを再開しようかと思っています。便意・おなら・下腹部の鈍痛、また、毎食後の便意等これらの症状は潰瘍性大腸炎の進行ですか。また、空腹時に胃の痛みもあります。私は、特定疾病の関係で、秋口に大腸検査・CTを行う予定です。 (60代/男性)

3名が回答 胃腸・消化器
Q

潰瘍性大腸炎の薬 リアルダ錠について

50代/男性

潰瘍性大腸炎の薬 リアルダ錠についてお教えください。次回診察まで間が空くためここで質問させて頂きました。  ■経緯   下痢と出血が続いたため、大腸内視鏡の検査を受け、潰瘍性大腸炎との診断でした。ペンタサ(4000mg)を服用し、下痢と出血は止まり、現在排便は1日1回で、毎回固形便となるまで回復しました。  しかし、肝臓の数値がALT,ASTとも50まで上がったため(ペンタサ服用前はともに20)、先生と相談し薬をリアルダ2錠(2400mg)に変更することにしました。  ■質問1  リアルダ錠の外側の殻は大腸で溶けるのですか、もしくは割れるのですか。もし割れる仕様の場合は破片が腸壁を傷つけることはありませんか。  心配する理由は、潰瘍性大腸炎の場合は不溶性食物繊維はあまりとらない方が良いと聞きます。食物繊維レベルで注意をはらうのに、殻の破片は形も大きそうなので心配になった次第です。  ■質問2  薬の種類と量が減ったのですが、肝臓の数値も気になるところで、まずはリアルダ1錠  (1200mg)でスタートし、肝臓の数値を様子見しようと思ったのですが、リアルダ1錠でも一定の効果はありますか、もしくは1錠なら飲まないとの一緒で、かえって飲まないで肝臓の様子見をした方がよいですか。  (50代/男性)

4名が回答 胃腸・消化器
Q

吐き気、吐血

40代/女性
4名が回答 胃腸・消化器
Q

潰瘍性大腸炎で炎症が消えません(付属データ)

50代/男性

11月初旬→粘液便、血便(固形便)、便回数 1~3回/日   ◎(11/18) 大腸内視鏡 潰瘍性大腸炎(直腸型)   ■(11/30からアサコール開始) 12月初旬→ 下痢 3~5回/日 12月下旬(20日頃)→固形便に変化   ☆年末年始で暴食(潰瘍性大腸炎を知らず) 1月(1/1~1/31) 下痢 6~12回/日   ■プレドニン      2/1~2/14 20mg   ■リアルダ 2/1~現在も継続 (1200mg)、ビオフェルミンも 2月(2/1~2/20) 下痢 6~12回/日   ☆~2月 体重 69KG→60KG 9kg減(身長163cm)    △2/8 便潜血 18565    △2/13 便潜血 5032   ■プレドニン    2/15~2/22 40mg     2/23~28   35mg     3/1~3/17  30mg 3月(2/21~3/20) 固形便(ばなな) 1回/日   ☆この時期 体調がすこぶる良好、健康な時よりいい    登山ほか実施   ■プレドニン    3/18~3/29 25mg    3/30~4/12 30mg    4/13~5/10 25mg    5/11~現在(5/27) 20mg   ■イムラン    3/29~4/12 25mg(半錠)    4/13~4/15 50mg(一錠)    4/16 中止  嘔吐   △3/29 便潜血 9027 4月(3/21~4/4) →軟便にかわり 1~4回/日   (4/5~4/15) →固形に変わる   ☆4月17日 嘔吐、腹痛が激しく、緊急入院    感染症腸炎   ☆4/17~4/22 入院   △4/13  便潜血 1320   △4/23  便潜血 998   △4/27  便潜血 1869   ■シンポニー    4/27 200mg 注射    5/11 100mg 注射 5月(4/16~5/8) 下痢 、倦怠感   (5/9~16) 固形便 5/17~5/27 泥状便 4回/日 続く   倦怠感継続   △5/11  便潜血   793   △5/14  便潜血   600   △5/25  便潜血  5,847 (50代/男性)

2名が回答 胃腸・消化器

このお薬の分類

薬効分類
その他の消化器官用薬
メーカー
持田製薬